top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

堀江貴文さん「この鈴木とかいう奴,メタから金もらって提灯記事書いてんのか?」ダイヤモンド・オンラインの記事に苦言ツイート

ガジェット通信

メタ社のFacebookやInstagramで、著名人になりすました広告の詐欺被害が問題となっている。4月10日には、実業家の前澤友作さんや堀江貴文さんが自民党の会合に出席し、対策を求めたと報じられた。

参考記事:
前澤友作さん「俺や堀江さんや著名人が利用された詐欺広告なんてすぐに判別できるでしょ?なめてんの?」 メタ社の声明に憤る
https://getnews.jp/archives/3522192[リンク]

堀江貴文さん「メタから金もらって提灯記事書いてんのか?」

4月19日、堀江さんは「ダイヤモンド・オンライン」の

「ナメてんの?」詐欺広告問題でメタ社に批判殺到!日本社会が「巨悪に弱い」残念な理由
https://diamond.jp/articles/-/342407

という記事にリンクを貼り

この鈴木とかいう奴,メタから金もらって提灯記事書いてんのか?

広告の後にも続きます

とツイートを行った。

前澤友作氏や堀江貴文氏が根絶を訴えたSNSでの詐欺広告に対してメタ社が発表した公式声明が議論を呼んでいます。「なめてんの?」という批判も集まるその内容を見るうちに、メタ社の“なめた対応”が日本で通用する「日本社会の不都合な事実」が見えてきました。(百年コンサルティング代表 鈴木貴博)

という内容の記事で、

私は前澤氏はなめられていると感じる一方で、メタ社の言い分にも一理あると思っています。
というのも、実はメタ社だけが悪いのではなく日本社会全体に同じような悪さがまん延していることにも問題があるのです。

といったような記述も。

堀江さんのツイートは反響を呼び、賛同の声が多数寄せられていた。
また、堀江さんは上記ツイートの後、前澤さんの

詐欺行為を働く反社会的勢力から金銭を受け取って詐欺広告を表示し、詐欺行為を幇助しているMeta社は反社会的企業と見られてもおかしくない。そこに広告を出す企業側の倫理観も求められ、今後多くの企業がMeta社プラットフォームから広告を引き下げる可能性がある。

というツイートをリツイートしていた次第である。

※画像は『Twitter』(X)より

 
   

ランキング

ジャンル