top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【福島牝馬S枠順】中山牝馬S組最先着のシンリョクカは8枠15番、愛知杯2着のタガノパッションは6枠11番

SPAIA

【福島牝馬S枠順】中山牝馬S組最先着のシンリョクカは8枠15番、愛知杯2着のタガノパッションは6枠11番(C)SPAIA

シンリョクカは8枠15番

2024年4月20日に福島競馬場で行われる福島牝馬Sの枠順が確定した。前走の中山牝馬Sで3着に入ったシンリョクカは8枠15番、愛知杯で格上挑戦ながら2着と好走したタガノパッションは6枠11番に入った。


過去10年のうち福島競馬場で行われた9回分のデータを見ると、枠番別では3枠が【3-1-1-11】で勝率18.8%、複勝率31.3%と好成績。内外で見ても1~4枠【6-5-3-49】勝率9.5%、複勝率22.2%に対して5~8枠【3-4-6-57】勝率4.3%、複勝率18.6%。内を重視したいデータとなっている。

1枠1番 コスタボニータ 55.0 岩田望来
1枠2番 エリカヴィータ 56.0 富田暁
2枠3番 ピンクジン 55.0 黛弘人
2枠4番 ペイシャフラワー 55.0 永島まなみ
3枠5番 トーセンローリエ 55.0 丹内祐次
3枠6番 エリオトローピオ 55.0 石橋脩
4枠7番 ファユエン 55.0 菊沢一樹
4枠8番 ウインピクシス 55.0 松岡正海
5枠9番 エミュー 55.0 菅原明良
5枠10番 キミノナハマリア 55.0 鮫島克駿
6枠11番 タガノパッション 55.0 菱田裕二
6枠12番 ラリュエル 55.0 北村友一
7枠13番 ライトクオンタム 55.0 吉田隼人
7枠14番 フィールシンパシー 55.0 横山琉人
8枠15番 シンリョクカ 55.0 木幡初也
8枠16番 グランベルナデット 55.0 横山武史

《関連記事》
・【福島牝馬S】過去10年1、2番人気0勝 シンリョクカ、コスタボニータらカギ握る「中山牝馬S組」を分析
・【福島牝馬S】過去10回で全勝の前走GⅢ組が優勢 適距離のシンリョクカに注目
・【福島牝馬S】過去10年のレース結果一覧

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル