top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

『ジュラシック・ワールド』製作陣が贈る超大作!巨大竜巻の脅威に挑む『ツイスターズ』日本公開決定

YESNEWS

『ジュラシック・ワールド』製作陣が贈るアクション・アドベンチャー超大作!人類の英知で地球が生んだ最強モンスター<巨大竜巻>の脅威に挑む『ツイスターズ』の日本公開日が2024年8月1日(木)に決定し、日本版特報映像と、日本オリジナルのビジュアルが解禁された。

人類が戦いを挑む最強の敵は自然。世界規模の異常気象が起こる中、アメリカ・オクラホマ州で巨大竜巻「ツイスターズ」が多数発生する。ある事故をきっかけに竜巻の研究に没頭している気象学の天才、竜巻インフルエンサー、知識も性格もバラバラな寄せ集めチームが、唯一無二の最強チームとなり前代未聞の“竜巻破壊計画”を企てる。それぞれ情熱を胸に無謀ともいえる危険な計画に立ち向かっていく。

監督は2020年第93回アカデミー賞6部門ノミネートされた『ミナリ』で、世界中のメディアと映画ファンの注目を浴びたリー・アイザック・チョン。
ある事故をきっかけにトラウマを抱える気象学の天才ケイト役に、『ザリガニの鳴くところ』でその繊細な演技で大ブレイクし、日本でも次世代のアン・ハサウェイとしてファンを獲得したデイジー・エドガー=ジョーンズ。ケイトと敵対しながらもお互いの才能を認め合い、共に巨大竜巻に立ち向かっていく竜巻インフルエンサーのタイラー役に『トップガン マーヴェリック』でエリートパイロット・ハングマンを演じ、同作の続編でトム・クルーズと再タッグを組むことが明らかになったグレン・パウエル。ケイトが信頼を寄せる学生時代からの友人ハビ役を『トランスフォーマー/ビースト覚醒』『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』などハリウッド超大作のオファーが引きも切らないアンソニー・ラモスが演じる。

解禁された特報では、地球の唸り声のような轟音が鳴り響き、車が横転していく暴風の中、逃げ惑う人々、強風に吹き飛ばされないように必死にしがみつく人の様子などが超リアルな映像と共に描かれる。「地球が生んだ、最強モンスター」という不穏なテロップの後、地上から渦を巻きながら天高く伸びる竜のような巨大竜巻の全貌が映し出される。更に、見たことがないモンスター級のデカさの竜巻が威力を増しながら人々の元へと迫ってくる。観客の間近まで迫り来るような臨場感溢れるリアルなド迫力映像で、超巨大竜巻の脅威に圧倒される特報となっている。

広告の後にも続きます

見る者すべてを飲み込むような、この夏の一番の映像体験に今から期待が高まるばかりだ。

映画『ツイスターズ』

2024年8月1日(木)全国ロードショー

監督:リー・アイザック・チョン(『ミナリ』)脚本:マーク・L・スミス(『レヴェナント:蘇えりし者』)
製作:フランク・マーシャル(「ジュラシック・ワールド」シリーズ、「インディ・ジョーンズ」シリーズ、)パトリック・クローリー(「ボーン・アイデンティティー」シリーズ)
出演:グレン・パウエル(『トップガン マーヴェリック』)、デイジー・エドガー=ジョーンズ(『ザリガニが鳴くところ』)、アンソニー・ラモス(『トランスフォーマー/ビースト覚醒』)、ブライドン・ペレア(『NOPE/ノープ』)、キーナン・シプカ(『サブリナ:ダーク・アドベンチャー』)、デヴィッド・コレンスウェット(『Superman』(2025年公開))
配給: ワーナー・ブラザース映画
公式サイト: twisters-movie.jp #映画ツイスターズ

(c) 2024 UNIVERSAL STUDIOS,WARNER BROS.ENT.&AMBLIN ENTERTAINMENT,INC.

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル