top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

シャーリーズ・セロンの後継者、若きフュリオサ役・アニャ・テイラー=ジョイ  自身の女優人生も波瀾万丈!

ガジェット通信

2015年に公開されるやいなや、そのリアルで圧巻のノンストップ・カーアクションが世界中を席巻し、映画史を変えた『マッドマックス 怒りのデス・ロード』。伝説の創始者・偉大なる巨匠ジョージ・ミラー監督が再び世界に放つ、伝説のサーガ最新作『マッドマックス:フュリオサ』が、2024年5月31日(金)に全国公開となります。

本作では、前作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の15 年前の物語が描かれ、圧倒的存在感を見せた戦士フュリオサに焦点が当てられている。豊かな“緑の地”で暮らしていた幼き日のフュリオサは、謎のバイカー集団を率いるディメンタス将軍に攫われ、故郷への帰還と復讐を誓う─。前作『怒りのデス・ロード』で見せた気高さやたくましさはどのような経緯で培われてきたのか、そして何が彼女の心に怒りの炎を宿すきっかけとなったのか、ついにフュリオサの起源が明かされる注目作となっています!

そんな若かりしフュリオサを演じるのが、今ハリウッドで最も旬な女性アニャ・テイラー=ジョイ。その独特な存在感と確かな演技力で、若くしてハリウッドの確固たる地位を築きつつあるアニャ。フュリオサという人気キャラクターの若き日を演じることで映画ファンからさらなる熱視線が注がれているが、実は彼女にも、フュリオサと同じような波乱万丈の半生が!?今回は彼女の半生をエピソード毎に、MAD(=怒り)かMAX(最高)かで紹介していきます。

◆馴染みのない土地へ引っ越し、いじめを受けていた!?⇒MAD(=怒り!)

順風満帆に見えるかもしれないアニャの半生は、奇しくもフュリオサと同じくおだやかではない幼少期から始まる。アニャは1996年、アフリカ系スペイン人心理学者の母と、スコットランド系アルゼンチン人のパワーボートレーサーである父のもとに生まれ、小さいころから女優になりたいと話していたという。しかし彼女にとって、引っ越しを機に最初のMADな出来事が起こる。アニャは幼少期をアルゼンチンで過ごしスペイン語を話していたが、後にイギリス・ロンドンに移住したことで英語が話せず苦労したそう。個性的なルックスのためにいじめにあうなど大変な少女時代を送ったようだ。

広告の後にも続きます

◆スカウトされ一気にファッションアイコンに!!
そしてハリウッドの巨匠監督に見初められカメレオン女優にギアチェンジ!!⇒MAX(=最高!)

そんなアニャの人生は、16 歳の頃に一変。犬の散歩中にスカウトされ、ケイト・モスやカーラ・デルヴィーニュが所属していた大手事務所、ストーム・モデル・マネージメントと契約、それがきっかけで輝かしい世界に進むことになる。その後はモデルとして頭角を現し、2018年には世界最大規模のファッションの祭典であるメットガラにも招待され、世界のファッションアイコンとして飛躍を遂げた。

モデルと同時並行で、アニャは演技の世界でも才能を開花させていく。ロバート・エガース監督の映画『ウィッチ』(2017)では主演に大抜擢され、ハリウッドの巨匠M・ナイト・シャマランに見初められサイコスリラー映画『スプリット』(2017)、『アンブレイカブル』(2019)にメインキャストとして立て続けに出演。2017年には“次なるスターの卵”に贈られる英国アカデミー賞の「ライジング・スター賞」にノミネーションされた。2020年にはNetflix配信ドラマ『クイーンズ・ギャンビット』で孤高のチェスプレイヤーとして主演を飾り、2021年にはゴールデン・グローブ賞、全米映画俳優組合賞(SAGアワード)で主演女優賞を受賞した。その後も『ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー』(2023)でピーチ姫の声優や、世界的大ヒット映画『デューン 砂の惑星 PART2』(2024)へのサプライズ出演など、幅広い作品と役柄で若手スター街道を驀進中!いじめられっ子からモデル、そして女優へとギアチェンジした彼女の生きざまはまさにMAX(最高)!今後の活躍にも熱い期待が寄せられている。

◆紆余曲折あったキャリアもトップギアへ!新たな代表作「フュリオサ」との出会いは⇒MAD(=怒り!)でMAX(=最高!)!!!

幼少期のつらい経験をバネに熾烈なショービズ界を戦い抜き、世界的知名度と活躍を誇るハリウッド最旬女優となったアニャ。そんな彼女の最新主演映画『マッドマックス:フュリオサ』が、5月31日(金)に全国公開となる!演じるのは前作『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でシャーリーズ・セロンが熱演していた怒れる女戦士・フュリオサ。シャーリーズの後継者として抜擢されたアニャが、フュリオサの生い立ちから復讐に燃えるまでの若いフュリオサを演じていく。本作では共演者も一流俳優が集い、フュリオサの宿敵で、新登場となるディメンタス将軍には『アベンジャーズ』シリーズで有名なクリス・ヘムズワース。彼もハリウッド界ではもはやレジェンド級の俳優となったが、なんとアニャとは今回が初共演!共演者のレベルを見ても、アニャがいかに一流の俳優へ到達したのかが見て取れる。

さらに、悪役ながら抜群のカリスマ性で多くのファンを持つ暴君イモータン・ジョーなど、前作に登場したキャラクターたちも登場。ファン垂涎の展開にも期待感が高まり、物語の核となるフュリオサの過去や、新旧キャラの競演など、新星アニャ・テイラー=ジョイがどれだけ暴れまわってくれるのか!?ハードなアクションにも挑戦し、復讐に燃えるフュリオサを全身全霊で演じるアニャの、キャリア史上最も“怒れる”演技からも目が離せない!

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル