top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

女性の頭部に複数の骨折痕 鈍器で殴打か 那須町の男女2人の焼損遺体

ABEMA TIMES

 栃木県那須町で焼けた男女2人の遺体が見つかった事件で、女性の遺体の頭には骨折の痕が複数あることがわかりました。警察は鈍器のようなもので殴られたとみています。

【映像】事件現場の様子

 16日、那須町の河川敷で2人の焼けた遺体が見つかりました。1人は東京・台東区に本籍がある宝島龍太郎さん(55)で、もう1人は40代~60代の女性でした。死因は2人とも首を絞められたことによる窒息死だということです。

 捜査関係者によりますと、女性の頭部には骨折の痕が複数ありました。鈍器のようなもので複数回殴られたとみられています。

 また17日、都内の警察署に20代の男性が「事件に関係しているかもしれない」と出頭し、任意での事情聴取が行われました。警察は事件に複数人が関わっているとみて、他にも関係者から話を聞くなど捜査を進めています。(ANNニュース)

 
   

ランキング

ジャンル