top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

新潟水俣病 原告26人認める 国の責任認めず

ABEMA TIMES

 新潟水俣病の被害を訴える原告らが、国と原因企業の旧昭和電工を相手取った新潟水俣病第5次訴訟の判決が言い渡されました。旧昭和電工に対し、一部の原告への賠償を命じましたが、国の責任は認めませんでした。

【映像】新潟水俣病 原告26人認めるも国の責任認めず

 提訴から10年が経った新潟水俣病第5次訴訟。新潟水俣病と認定されず、国の救済も受けられなかった人たちが、国や旧昭和電工に1人当たり880万円の損害賠償を求めていました。

 午後1時過ぎに、149人の原告のうち先に審理を終えた47人に新潟地裁で判決が言い渡されました。原告側が地裁前に出てきて掲げた旗には「多数水俣病と認める」と言う一方で「国の責任を認めず」と記されていました。

 判決では原因企業である旧昭和電工・現レゾナックに対し、原告26人に1人あたり400万円の賠償を命じた一方、国の責任は認めませんでした。また、そのほかの原告の訴えは棄却されました。(ANNニュース)

 
   

ランキング

ジャンル