top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

映画『赤羽骨子のボディガード』Snow Manのラウール主演、ヤンキー高校生が幼馴染のボディガードに

FASHION PRESS

映画『赤羽骨子のボディガード』が、2024年8月2日(金)に公開される。主演はラウール。

学園アクションエンタテインメント『赤羽骨子のボディガード』が映画化

丹月正光による漫画『赤羽骨子のボディガード』が実写映画化。主人公の威吹荒邦(いぶきあらくに)は、とある事情で命を狙われることになった赤羽骨子(あかばねほねこ)を守るべく、ボディガードとなる。しかし威吹には、自身がボディガードをしている事実を、大好きな彼女にバレることなく守らなければならないというミッションが与えられた。果たして威吹は、無事にミッションをクリアすることができるのか。秘密のボディガードによる、究極の“守られ系”学園アクションエンタテインメントが幕を開ける。

Snow Manのラウールが主人公・威吹に

主人公・威吹荒邦を演じるのは、Snow Manのメンバーとしてのグループ活動に加え、パリコレクションへの参加や東京ガールズコレクションでのダンスステージなど、ソロとしての活動も盛んなラウール。映画にかんしては、『ハニーレモンソーダ』以来3年ぶりの単独主演となる。ボディガード役となるため、大きな体格を活かしたアクションにも期待だ。

映画『赤羽骨子のボディガード』人物紹介

主人公・威吹荒邦…ラウール

武器なし、特技なし、才能なし、友達もなしのヤンキー高校生。幼馴染の赤羽骨子のために体を張り、ボディガードとなる。

赤羽骨子…出口夏希

荒邦の幼馴染。100億円の懸賞金をかけられてしまう。

広告の後にも続きます

染島澄彦(そめじますみひこ)…奥平大兼

クラスをまとめる最強の司令塔。全員がボディガードである3年4組のクラスメイトを束ねる。

棘屋寧(とげやねい)…髙橋ひかる

骨子の親友。空手が得意な3年4組のクラスメイト。

尽宮正親…土屋太鳳
国家安全保障庁長官・尽宮正人の娘として生まれるが男として育てられる。MI6に所属するエリートになるも、父の愛情を受けられなかったが故に赤羽骨子を殺したいほど憎む。

尽宮正人…遠藤憲一
正親の父親。とある事情から100億円の懸賞金をかけられた赤羽骨子の父親を名乗る。

威吹丈夫…津田健次郎
荒邦の父親。

田中…皆川猿時
骨子を狙う殺し屋のリーダー。

鍋沢…安井順平
国家安全保障庁⻑官・尽宮正人の側近。

監督は石川淳一

監督は、『エイプリルフールズ』や『ミックス。』、『変な家』の石川淳一。コメディや緻密な人間ドラマに定評のある石川が、アツく、楽しく、躍動感あふれる作品を実写映画化する。

【作品詳細】
映画『赤羽骨子のボディガード』
公開日:2024年8月2日(金)
監督:石川淳一
脚本:八津弘幸
原作:丹月正光『 赤羽骨子のボディガード』(講談社『週刊少年マガジン』連載)
音楽:やまだ豊
出演:ラウール、出口夏希、奥平大兼、髙橋ひかる、遠藤憲一、土屋太鳳
配給:松竹

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル