top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【夢のオーロラ鑑賞】カナダ・イエローナイフ3泊4日でオーロラを見よう!<体験レポート>

YOKKA

一生に一度は見てみたいオーロラですが、オーロラは夜空で起こる大気の発光現象でいつどこで起きるのか予測するのがとても難しく、いわゆる 運任せ なのです。

「でも、どうしても肉眼でゆらゆらと輝くオーロラが見たい!」ということで、 オーロラ観賞成功率95%以上 のカナダ、イエローナイフで 3泊4日 のオーロラ鑑賞に挑戦してきました。はたして最大級レベルのオーロラは見れるのか!

オーロラとは

Photo by Luana

オーロラは夜空にカーテンのようにゆらゆらと揺れ動く 神秘的な発光現象 のことで、この現象は宇宙から放出されるプラズマが地球の大気にぶつかったエネルギーが光となるのです。主に緑色をしていますが、上空の高さとぶつかるエネルギーの大きさによっては赤色や紫がかったピンクの光を放つこともあります。

北緯65度付近 のカナダ、アラスカ、北欧で1年を通して見ることができますが、 8月下旬~4月中旬 がベストシーズンと言われています。また、オーロラは予測がとても難しく、必ず見える訳ではありません。太陽活動や天候、空の暗さなど様々な条件下でオーロラも必ず見える訳ではありません。運が良ければ見れる幻想的な現象なのです。

オーロラの見え方は5段階のレベルに分かれており、レベル1はとても薄く、もやがかった雲が見える程度で肉眼では色も見えない程です。レベル3でようやくオーロラが肉眼でも確認できる程で、 レベル5 にまでなると オーロラ爆発現象 (ブレイクアップ)とも呼ばれ、大小様々な形、色のオーロラが夜空を激しく動き回る現象で出会う確率が低く、もし遭遇できたら とてもラッキー!

イエローナイフはオーロラ鑑賞の聖地!

Photo by Luana

広告の後にも続きます

カナダのイエローナイフは3日も滞在すればオーロラとの 遭遇率96% とも言われており、オーロラ鑑賞にはベストスポットなのです。特に空気が澄んでて、晴天の日が多い 3月~4月の春 がおすすめ!

イエローナイフへのアクセス

イエローナイフは北極圏近くにある都市で、日本からのアクセスの場合はイエローナイフまでの直行便がないため、バンクーバーやトロント、カルガリーなどで乗り継いで11~13時間ほどかかります。

オーロラツアーがおすすめ

オーロラの見れるオーロラビレッジは街の中心地から車で25分ほどの場所にあり、空港も中心街から遠いのでイエローナイフでの移動には車が必須になってきます。そこでおすすめなのが VELTRAのオーロラ鑑賞ツアー です。2泊〜4泊までの選べるプランがあり、日本語ガイドによる空港〜ホテル〜オーロラビレッジ間の送迎付き!更に 防寒具もレンタル可能。

オプショナルツアーで犬ぞりやスノーシューなどのスノーアクティビティも体験でき、面倒な現地語での手配の心配もなく思いっきり楽しめちゃいます。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル