top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ファーストサマーウイカ、“丁重にお断りした”推しとの仕事を明かす「私には耐えられない」

E-TALENTBANK

ファーストサマーウイカ、“丁重にお断りした”推しとの仕事を明かす「私には耐えられない」

4月17日放送のTOKYO FM『山崎怜奈の誰かに話したかったこと。』に、ファーストサマーウイカが出演。“推し”との仕事について話す場面があった。

【関連】ファーストサマーウイカ、大河ドラマへの出演決定が人生の“伏線回収”に「4年間で芸能界を駆け登って…」

今回番組では、“バッテリーと充電とわたし”をテーマにトークを展開。ウイカは“推し”のラジオを聴いてバッテリーを消費しているとして、「ネットラジオで芸人さんばっかりがラジオをやってるアプリがあって。GERAっていう」「そこのヤーレンズさんのラジオに急にハマって最近課金をし。ヘビーリスナーとして過去のアーカイブとかも課金したら全部聴けるのよ」と、ヤーレンズ(楢原真樹・出井隼之介)のラジオにハマっていると明かした。

また、ウイカがラジオを聴いていることが人伝にヤーレンズ本人に伝わったといい、「ついに届いてしまったなと思って」としつつ、ヤーレンズが4月からラジオのレギュラーが決まったと説明。「それの初回のゲストにお声がけいただいてたんですけどお断りしてしまいました」と、オファーを断ったことを明かした。

そして、「もう本当に無理」「私そんな仕事お断りすることないですけど」「初回ゲストが私には耐えられない」「そんなこと無理に決まってるじゃない」「“初回は絶対に違います”って熱い長文のメールをお送りし。いつか、いつかご一緒させていただきたいですけど、初回ではないです!」と、断った理由についても明かすと、「リアタイでずっと聴いてた」「出ないぶんにはいいのよ。自分が出たら聴けないじゃない。新鮮な気持ちでね」とも話していた。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル