top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

トップのレブロンは規格外の19億回…今季NBAのSNSで視聴数が多かった上位10選手とは?

バスケットボールキング

トップのレブロンは規格外の19億回…今季NBAのSNSで視聴数が多かった上位10選手とは?(C)バスケットボールキング

 4月16日(現地時間15日)。NBAは2023-24レギュラーシーズンにおいて、ソーシャルメディアならびにデジタルプラットフォームで最も視聴数が多かった選手たちを発表した。

 トップはロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズでなんと19億回。続いて2位にはゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーの17億回、3位にはサンアントニオ・スパーズの新人ビクター・ウェンバンヤマで13億回、4位に入ったダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチは12億回という驚異的な数値をマーク。

 今シーズンにトップ10入りした選手とその視聴数は下記のとおり(所属チーム名は略称)。

◆■今シーズンに最も視聴数が多かった選手トップ10

広告の後にも続きます

1位.レブロン・ジェームズ(レイカーズ):19億回
2位.ステフィン・カリー(ウォリアーズ):17億回
3位.ビクター・ウェンバンヤマ(スパーズ):13億回
4位.ルカ・ドンチッチ(マーベリックス):12億回
5位.カイリー・アービング(マーベリックス):6億6200万回
6位.ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ):6億1800万回
7位.アンソニー・エドワーズ(ウルブズ):5億6900万回
8位.ヤニス・アデトクンボ(バックス):5億5800万回
9位.ジェイソン・テイタム(セルティックス):5億400万回
10位.ケビン・デュラント(サンズ):4億7600万回

【動画】今シーズン最も視聴数が多かった5つのプレーはこちら!

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル