top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

今季3ポイント成功率でリーグトップに立ったグレイソン・アレンがサンズと延長契約

バスケットボールキング

今季3ポイント成功率でリーグトップに立ったグレイソン・アレンがサンズと延長契約(C)バスケットボールキング

 4月17日(現地時間16日、日付は以下同)。フェニックス・サンズが、グレイソン・アレンと複数年の延長契約を結んだ。

 今シーズンの年俸が892万5000ドル(約13億7445万円/1ドル=154円で換算、以降同)のアレンは、現行契約の最終年を迎えていたのだが、4年7000万ドル(約107億8000万円)の延長契約を手にしたと16日に『ESPN』が報道。来シーズン以降は年平均1750万ドル(約26億9500万円)と、年俸が約2倍に跳ね上がった。

 28歳のアレンは、昨年9月28日の3チーム間トレードでミルウォーキー・バックスからサンズへ移籍。193センチ89キロのウイングプレーヤーとして先発入りし、平均33.5分13.5得点3.9リバウンド3.0アシストとキャリア6年目で自己最高のシーズンに。

 プレータイムはチーム3位、得点では同4位を残したアレンはケビン・デュラント、デビン・ブッカー、ブラッドリー・ビールというビッグ3を支え、3ポイントシュート成功率46.1パーセントでリーグトップ、3ポイント成功205本(平均2.7本成功)で同21位にランクイン。

広告の後にも続きます

 今シーズンだけで自己最多9本の長距離砲を決めた試合が3つもあり、ビッグ3やユスフ・ヌルキッチ、エリック・ゴードンらが在籍するチームを見事に援護射撃していた。17日に会見へ臨んだアレンは「自分たちがここでやっていることすべてを信じている。だからもうしばらくフェニックスにいることができてすごくハッピーだ」と話していた。

 ウェスタン・カンファレンス6位の49勝33敗でレギュラーシーズンを終えたサンズは、4シーズン連続でプレーオフへと駒を進めており、同3位のミネソタ・ティンバーウルブズ(56勝26敗)との「NBAプレーオフ2024」のファーストラウンドが21日に幕を開けることとなる。

【動画】自己最多タイとなる9本の3ポイントを決めたアレンのハイライト!
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル