top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

2人の男との10年以上の長きに渡る愛の物語!ゼンデイヤ主演『チャレンジャーズ』予告編

MOVIE WALKER PRESS

『君の名前で僕を呼んで』(17)、『ボーンズ アンド オール』(22)のルカ・グァダニーノ監督最新作『チャレンジャーズ』の日本公開が6月7日(金)に決定。このたび、本作の予告映像と日本版ポスターが解禁となった。

テニスの世界を舞台に、2人の男を同時に愛するテニス界の元スター選手と、彼女の虜になった親友同士の若きテニスプレイヤーの10年以上の長きに渡る衝撃の愛の物語を描く本作。主演を務めるのは、グァダニーノ監督作へ初出演となるゼンデイヤ。すべてを手に入れたテニス界の元トッププレーヤー、タシ・ダンカンを演じる。そして、ダンカンの虜になった2人の若き男子テニスプレーヤーを、Netflixドラマシリーズ「ザ・クラウン」でゴールデングローブ賞を受賞したジョシュ・オコナー、『ウエスト・サイド・ストーリー』(20)で、英国アカデミー賞にノミネート経験を持つマイク・フェイストという若手実力派キャストが演じる。


今回解禁された予告映像に収められているのは、ゼンデイヤ演じるダンカンと、彼女に心を奪われた2人の若き男子テニスプレーヤーで親友同士のパトリック(オコナー)とアート(フェイスト)の衝撃の0(ラブ)ゲーム。ダンカンは突出した実力とその華やかな容姿から象徴的な存在としてテニス界のトッププレイヤーとして活躍していた。しかし、試合中の怪我で、すべてを失ってしまう。選手生命が突如終わりを告げ、新たな道を歩んでいくことになるダンカン。それは、虜となった2人の若き男子テニスプレーヤーとの新たな人生だった。

あわせて解禁された本ポスターに写されているのは「私が主役、私がルール」という彼女のキャラクター性が表現された衝撃的なコピーとダンカンの姿。彼女の見つめる先には、彼女の虜になった2人の親友がテニスコートで競い合う姿が切り取られている。

さらに、本作のムビチケ前売券(オンライン)の発売も決定。4月19日(金)午前0時より、ムビチケ公式サイトにて販売がスタートする。これまで数々の衝撃作を世の中に送り出してきたグァダニーノ監督は、ゼンデイヤを主演に迎えどのような“愛”を描き出すのか?ダンカンの10年を越える“愛”の物語に期待に高まる。

文/鈴木レイヤ
 
   

ランキング(映画)

ジャンル