top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

御徒町|50種類の具材から自分好みにカスタム可能な麻辣湯!「四川福美味麻辣湯」でスパイシーな麻辣湯を堪能

いろはめぐり

皆さん、中国の「麻辣湯」をご存じでしょうか。
真っ赤なスープが特徴の そんな麻辣湯が食べられるお店を御徒町で発見しました。自分だけのオリジナルの麻辣湯を作ることができ、しかも辛い物が好きな方も苦手な方も楽しめるんです。
そんな「麻辣湯」の麻辣湯を実食してきたので、レポートしていきます。

 目 次

  • 1 御徒町駅南口近く!具材の豊富さに驚きの麻辣湯レストラン
  • 2 本場の麻辣湯を実食!

御徒町駅南口近く!具材の豊富さに驚きの麻辣湯レストラン

御徒町駅付近を歩いていたところ、こんな看板を見つけました。

どうやら麻辣湯のお店のよう。麻辣湯を食べたことがなく、なんとなく「真っ赤な辛いスープの麺料理」というイメージしか持っていませんでした。

ちなみに麻辣湯は中国の四川省が発祥の地。四川省は辛い食べ物が多いことで有名ですね。

広告の後にも続きます

麻辣湯以外のメニューもたくさんありそうだし、とりあえず入ってみよう!ということで遅めのお昼ご飯は麻辣湯に決定。

お店は二階にあるので、早速階段をのぼっていきます。扉を開けると、目に入ってきたのは…

大きな冷蔵ケースと、そこにずらっと並ぶ食品の数々!肉、魚(練り物)、野菜、豆腐などの大豆製品からお餅まで、何でもあります。

が、初めてなので何をどう注文してよいか分からず、店員さんに尋ねることに。

上の写真左下に少しだけ映っている木のカゴの中に、冷蔵ケースの中から3つ食材を選んで入れていきます。カゴのそばにトングが用意されているので、そちらを使用して取ります。食材3つまでは追加料金なしで、4つ目以降はトッピング追加ごとに100円がプラスされるそうです。私がどの具材をチョイスしたかは、後ほどご紹介します。

次に麺の種類を選びます。麺の種類も豊富で、春雨、刀削麺、乾麺、とうもろこし麺などの中から好きなものを選ぶことができます。麺の種類はお店の前の看板では、ヘルシーな食材として春雨がおすすめとして紹介されていました。私は、今まで食べたことがない「とうもろこし麺」を選択しました。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(グルメ)

ジャンル