top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

シバター、妻子と暮らす自宅を初公開 購入金額も明かす

yutura

4月15日、「シバター」(登録者数117万人)が「YouTuber歴10年、貯金2億円。シバターが妻子と住んでいるおうちを見せちゃいます」と題した動画を公開しました。

妻が間取りや内装を考えてくれた

東京と四国の2つにそれぞれ自宅があるというシバター。東京にあるマンションは名古屋や静岡、仙台といった場所のパチンコ店へ向かうために借りているとのこと。

一方、四国の自宅は、妻子と住むために買ったという分譲マンション。つい最近リフォームをしたばかりで家具は入っていませんが、そんな物件を公開した理由として彼は「登録者100万人超え、10年以上YouTube活動をやっているYouTuberはどんな家に住んでいるのかというのを、皆さん好きでしょ? 金の話とか、車とか家とか好きでしょ? という感じで、みんなちょっと興味あるかなと思った」と述べました。

その上で、この分譲マンションのルームツアーを、カメラ片手に始めたシバター。室内は、白を基調としたスタイリッシュな空間が広がっています。広い廊下は、彼が仕事で持ち運ぶキャリーケースも置けるよう、妻が設計してくれたとのことです。シバターは廊下に限らず、「ぜんぶ、うちの嫁さんがデザイナーと協議して、間取りとか部屋の内装を考えている」とも説明。彼は一切、デザインについて口を出していないそうです。

続けてリビングダイニングへ。ここも実に落ち着いた色合いで、過ごしやすさを重視していることがうかがえます。キッチンはアイランドキッチンでオールIH。シバターは「キッチンのところでも、軽くトースト食べたりコーヒーは飲んだりできる」と言いながら、こちらもやはり妻の意向で決められていると明かしました。

YouTube

2児の父・シバター

広告の後にも続きます

お風呂に続いて寝室へ。ベッドは置かれていませんが、収納スペースもきちんと作られており、天井の照明も、丸いランプが3つまとまったシーリングライトとオシャレです。さらに2児の父親でもあるシバターは子ども部屋も見せてくれました。1部屋を仕切り板をつけて2部屋にしているとのことで、「上の子が娘なんで、女の子っぽい部屋になっております。鏡なんかあってね」と解説。良きパパぶりも覗かせます。

リビングには、シバターの仕事部屋も完備。ガラスは全面透明なため、子どもが遊んだりする姿をこの部屋から眺められるとのことです。

金額も明かす

広さは100平方メートルというシバター。さらにはこのマンションの購入金額について「3000万円です。もっと厳密に言うと3000万円かかってないですね。2800万円におさまるかな。ただ家具とか全部入るよね。家具とか入れたら3000万円は超えて来るんだけれども、このお部屋とリフォーム代合わせて、3000万円いかないぐらいですね」とカミングアウト。同じような物件を東京で買うとしたら5000万円、7000万円、場所によっては1億円するそうです。シバターは「ということを考えると地方はすごい」と感嘆していました。

YouTube

 

 
   

ランキング(動画)

ジャンル