top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

不正送金事件で松居一代が「大谷翔平と真美子夫人」に送った「緊急メッセージ」の仰天中身

アサ芸プラス

 お騒がせ女優の松居一代による、ドジャース・大谷翔平への「辛辣エール」が止まらない。

 今年3月に発覚した元通訳・水原一平氏による巨額の使い込み問題について、松居は当初から、被害者である大谷の金融リテラシーの低さを批判していた。

 4月11日にアメリカ連邦検察による会見で、水原容疑者が約24億5000万円を不正送金していたことが判明した際にも、ブログでこう指摘した。

〈24億円取られても気がつかない人は…なかなか世の中には…いらっしゃいませんよ〉

〈正直申しますが…大谷くんって変わってませんか〉

広告の後にも続きます

 別の投稿では、こうも言っている。

〈オオタニくんはアメリカの銀行のテクノロジーについていけないだけ〉

〈まずは、オオタニくんは野球より先に銀行の操作を学ぶべきです〉

 大谷の本業である野球を持ち出して批判したのである。テレビ関係者が、こうした苦言の理由を説明する。

「松居は自らがアメリカを拠点として投資を行っていることから、お金に無関心なスーパースターに黙っていられないのでしょう。さらに彼女はブログ内で大谷と真美子夫人に『緊急メッセージ』まで送っているんです」

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル