top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

2人の女性講師に交際を迫り退職に追い込む 『悪魔』教頭の実態 高知県が公表

TREND NEWS CASTER

高知県教育委員会は12日、執拗に交際を迫り、2人の女性講師を退職に追い込んだ、当時小学校教頭だった男性の実態を明らかにした。

女性の弱みにつけ込む

県教委によると、土佐清水市立清水小学校の当時教頭だった男性は、2020年度に女性講師に「好きです」などと複数回メールを送信。

(画像:イメージ)

直前に教員採用試験を控えていた女性講師に、県教委幹部の実名を出して、口利きすることをにおわせた。

なお、教頭は既婚。

この事案は、学校の校長から市教委に報告された。

広告の後にも続きます

しかし、市教委が、処分の権限を持つ県教委に報告しなかったため、処分はなし。

教頭による自作自演も

さらに、この教頭は2022年度に別の女性講師に「愛しています」などと、SNSを使って執拗にメッセージを送り続け、再三に渡り交際を迫った。

(画像:イメージ)

この際、県教委幹部が書いたように見せかけた、教頭自作による嘘の手紙を渡した。

そこには、教頭が信頼できる優れた人間だと思わせる内容が書かれていた。

その上で「付き合えない場合は特別扱いしない」とのメッセージも送付。

事実をごまかし

なお、この件も校長から市教委に報告されたが、市教委は県教委に報告しなかった。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル