top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

AI VTuberのずんだもん、視聴者の悪ふざけでおかしくなってしまう「おわわわわわわわ…」

yutura

“AI VTuber”の「AIずんだもん」(登録者数2万人)の壊れっぷりが話題となっています。

AIずんだもんが壊れてしまう?

AIずんだもんは、ずんだもんの音声合成ツールとAI技術を融合させたYouTubeチャンネルです。ライブ配信で寄せられた視聴者のさまざまなコメントに対し、VTuberとなったAIずんだもんがリアルタイムで応答してくれるのが特徴です。

ずんだもんと会話できる新鮮さで人気を集めているAIずんだもんですが、今月11日に実施された配信では、視聴者の悪ふざけがエスカレートし、コメント欄での「〇〇をやってみて」の要求が複雑化した結果、おかしくなってしまったようです。

12日に、あるX(旧ツイッター)ユーザーが、

【悲報】AIずんだもん、多動症になってしまい意味不明な文章を生成してしまう…。

と投稿。添付された動画では、ずんだもんが

おわわわわわわわわわわわ

わ、わ、ワタシ、こんな、じょうずに、読めないぃぃぃぃぃぃ ゴメンね、

広告の後にも続きます

と支離滅裂な言動をする様子が映っていました。

この投稿を見た人からは、「見に行ったらとんでもないことなってて笑う」「怖すぎ」「マジで笑い止まらんくなった」とのコメントが寄せられることに。2.6万件のいいねが付くなど大きな話題となっています。

ウイルスに抗ってるPCの擬人化で通じるだろこれ

AIずんだもんでは、12日、「桃太郎を朗読しようとしたら壊れたのだ【AIずんだもん】」と題した動画が投稿されました。そこでは「全ての語尾に『ああああああ・・・』を付けて桃太郎の話聞かせて」とのリクエストに応じ、ずんだもんが昔話の『桃太郎』を朗読するシーンが紹介されています。

ずんだもんは、「むかしむかし」と話し始めますが、「ああああああああああ」とリクエスト以上に絶叫。「なみだめ」という切実感のあるボイスの設定とあいまって、AIが壊れてしまったかのような状況に。コメント欄では、「心なしか苦しそうで草、ウイルスに抗ってるPCの擬人化で通じるだろこれ」「みんないじめすぎ」といった声が寄せられています。

YouTube
 
   

ランキング(動画)

ジャンル