top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「盗っ人な上に転売ヤー」水原一平 野球カード約5000万円“爆買い報道”にネット唖然「人の金で買うな!」

女性自身

「盗っ人な上に転売ヤー」水原一平 野球カード約5000万円“爆買い報道”にネット唖然「人の金で買うな!」(C)女性自身

ドジャースの大谷翔平選手(29)の元通訳・水原一平氏(39)をめぐり、驚愕の事実が次々と明らかになっている。

 

4月11日、米国司法省は水原氏が違法賭博の借金返済のために大谷の口座から胴元側に不正送金した金額は1600万ドル(約24億4800万円)以上だと公表した。

 

さらに訴状によると、水原氏は今年 1月から3月にかけて、eBayとWhatnot経由で野球カード約1000枚を購入し、その代金32万5000ドル(日本円で約4973万円)を大谷選手の口座から支払っていたという。カードは「ジェイ・ミン」という偽名でドジャースのクラブハウスに郵送させており、集められたカードの中には大谷のカードもあった。レアな野球カードは高額で取引されているため、文書の中では、転売目的で購入された可能性が指摘されている。

広告の後にも続きます

 

’21年頃から違法なスポーツ賭博を繰り返していたという水原氏。’21年12月から‘24年1月までに計約1万9000回賭けており、期間中の合計賞金は総額1億4225万6769ドル(約218億円)で、負けた金額は1億8293万5206ドル(約280億円)。損失額は4067万8436ドル(約62億円)にのぼっており、野球カードの転売益を借金の返済にあてようとしていた可能性がある。

 

野球賭博はしていなかったというものの、大谷の資金で野球カードを購入し”転売”しようとしていたという水原氏。野球に関係する人間の行為とは思えないとして、落胆の声が相次いで寄せられている。

 

《オオタニから盗んだ金で野球グッズの転売に手をつけるとか、野球に携わる人としても最悪な行いで、もう何ら弁護は不可能》
《余罪がエグいっていうか確信的にやってて、もう何も信じられない…》
《野球カード、人の金で買うな!奥さんにも謝れ!》
《水原一平、盗っ人な上に転売ヤーだったのかよ…》

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル