top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

SKE48・菅原茉椰が語る将来に対する考え「できるだけ全部のことを最後と思って楽しむように」

日刊SPA!

 SKE48の菅原茉椰が1st写真集『シャッターチャンス』(白夜書房)を4月10日(水)に発売した。菅原念願の初写真集となる本作は、沖縄と菅原の地元・宮城で撮影を実施。かわいらしい洋服や水着姿の写真はもちろん、初公開となるセクシーなランジェリーカットも収めた1冊となっている。今回は、撮影に向けて準備したことから今後の活動について、さらに自身やSKE48メンバーの卒業に対する考えに至るまでを語ってもらった。
◆「残り1週間で追い込みました(笑)」

――先に写真集を出しているSKE48メンバーや卒業生に何かアドバイスを聞いたりはしましたか。

菅原 熊崎晴香さんが須田亜香里さんに聞いてピラティスに通っていたと言っていたんですけど、私はお二人とは違って長期じゃなくて短期じゃないとできなかったので、撮影まで2ヶ月くらいあったんですけど、1ヶ月はだらだら過ごしてました(笑)。それでもラーメンを禁止したり、メンバーとご飯に行くのを我慢したり、夜は野菜しか食べないみたいなことはしてました。

 あとは残り1週間で追い込みました(笑)。ジムやマッサージに行ったりもしまして。ジムは2023年の2月くらいに入って通う時期と通わない時期があったんですけど、写真集が決まってからちょっとだけ行くようになりました。

――ライブ後の撮影というのもプラスになったのでは?

菅原 そう思うじゃないですか。おいしいケータリングを用意してくださっていたので、調子に乗ってめっちゃご飯食べちゃったんですよ。止めてって言ったのに誰も止めてくれなくて(笑)。

――今作で写真集という夢が叶ったわけですが、次に実現したいと思っていることはありますか?

菅原 地元の仕事を増やしたいというのは前から思っているんですけど、今年の頭に髙畑結希ちゃんと松本慈子ちゃんが出ていた舞台を観て、演技が楽しそうだなって思いました。舞台に出る予定は以前あったんですけど、コロナで中止になってしまいました。

 元々あまり演技をやりたかったわけじゃなかったし、稽古期間中に全然うまくいかずにネガティブな気持ちでいたまま中止になってしまったので、演技に対しては印象があまり良くないままだったんですけど、2人の舞台を観てすごく楽しそうだと思ったので、その気持ちを大切にしていきたいなと思います。まだ「出たい!」という気持ちまでは達していないんですけど、前向きな気持ちを大きくしていきたいです。

――ソロライブを開催するメンバーもいますが、菅原さんはソロライブをやりたいという気持ちはありますか?

菅原 「やってほしい」って言ってくださるファンの方もいるんですけど、全然ないです。「声出していこーぜ!!!」公演が始まってからしっかり歌と向き合うようになって、今は自分の歌声を少しずつ好きになっている途中なので、まだそういう気持ちではないですね。それより髙畑結希ちゃんが卒業する前に7D2(7期生とドラフト2期生)で何かイベントができたらいいなって思います。

◆「仲良い人が相次いで卒業するのは悲しい」

――今お話にも出ましたが、髙畑さん、福士奈央さんが卒業を発表していて、先日は谷真理佳さんの卒業公演もありました。チームEからの卒業が続く中で、自分の将来のことを考えたりはするんでしょうか?

菅原 卒業は常に考えていることではあります。何年か前にも考えていて、それからずっと頭の片隅にはあるので、自分がいつ卒業してもいいように、できるだけ全部のことを最後と思って楽しむようにしています。

 自分がSKE48に入ったときにいた先輩2人(谷、福士)と、一緒に頑張ってきたほぼ同期(髙畑)がいなくなっちゃうのは悲しいことですし、3人の穴を埋められるのかなという不安はあるんですけど、チームEは負けず嫌いな人がいっぱいいるから、その不安を感じさせないくらい頑張ると思うので大丈夫だとは思うんですけど…やっぱり卒業してほしくないですよね(笑)。

 チームKIIの北野瑠華さんも、仲良くなったと思ったら卒業発表しちゃいましたし。みんな先輩なので仕方ないですけど、仲良い人が相次いで卒業するのは悲しいですね。でも、斉藤真木子さんだけは卒業してほしくないので、何としても真木子さんより先に卒業しようという考えは強くなりました(笑)。

――もし菅原さんが先に卒業しても、相変わらず真木子さんの家に入り浸っている画が浮かびます(笑)。

菅原 「真木子さんに見送ってもらったら、真木子さんのこともちゃんと見送りに来るから」とは伝えてあります(笑)。卒業発表って劇場公演のお見送り前の一列に並んでいるときにすることが多いと思うんですけど、私の立ち位置は真木子さんの隣なので、手を挙げさせないで阻止します(笑)。

――最後に、ゴールデンウイークも近いということで、もしかしたら聖地巡礼するファンの方もいるかもしれないので、写真集にちなんだ地元・宮城のおすすめスポットを教えてもらえますか。

菅原 蔵王に「御釜」っていう場所があって、そこに行ってみたいってずっと思っているんですけど、暖かい時期じゃないといけない所(※11月初旬~4月下旬は冬期閉鎖)なので、ぜひ私より先に行ってどんな感じか教えてください。あと、「湯主一條」という旅館で撮影したので、そこに泊まって撮影した部屋を当ててみてください(笑)。でも、聖地巡礼もいいですけど、写真集のイベントにも絶対来てください!

<取材・文・撮影/須田紫苑>

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル