top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

タイの魅力再発見!世界遺産とユネスコ無形文化遺産のおすすめ9選

YOKKA

タイは美しいビーチやおいしい料理だけでなく、ユネスコが認めた素晴らしい文化遺産もたくさん存在します。この記事では、タイの世界遺産6ヵ所と無形文化遺産3つを紹介します。タイの深い歴史や文化を感じつつ、旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

※最新情報は、公式ウェブサイトをご確認ください。

\事前予約で当日の観光がスムーズに!/

タイの観光ツアーを見てみる

タイの世界遺産

タイはその豊かな文化と歴史、美しい自然により、多くの世界遺産を抱える国です。このパートでは、その中でも特に見どころのある世界遺産についてご紹介します。

まずは、古代都市スコータイと周辺の古代都市群。ここはタイの最初の首都で、その壮大な遺跡群は訪れる者を時代を超えた旅へと誘います。次に古都アユタヤ、ここもまたタイの歴史を物語る重要な遺跡のひとつです。

広告の後にも続きます

また、トゥンヤイ・ファイカケン野生生物保護区群やドン・パヤーイェン-カオヤイ森林群など、自然遺産も見逃せません。これらの地域は、タイの豊かな自然環境と生物多様性を保全するために設定された地域で、訪れる者に感動的な体験を提供します。

さらに、バンチェンの古代遺跡やケーンクラチャン国立公園など、他にも多くの魅力的な世界遺産がタイには存在します。これらの遺産を訪れることで、タイの歴史や文化、自然の魅力を深く理解することができます。

これらの世界遺産を巡る旅は、タイの深い歴史と豊かな自然を体感する絶好の機会となるでしょう。次のパートでは、これらの世界遺産の詳細についてご紹介していきます。

古代都市スコータイと周辺の古代都市群

タイ北部に位置する古代都市スコータイは、タイ族がアンコール王朝を駆逐して建てた最初の王朝の地で、タイ初の王シーインタラーティット王が治めた場所です。その歴史的な価値から、現在では歴史公園として保護され、多くの観光客が訪れます。公園内には、ワット・マハタートやワット・シーチュムなど、多くの仏教寺院の遺構が立ち並んでいます。特にワット・シーチュムには、高さ15mの仏像(アチャナ仏)が鎮座しており、その壮大さは一見の価値があります。

また、スコータイの周辺には、シーサッチャナーライ歴史公園やカムペーンペット歴史公園など、他の古代都市群も広がっています。これらの地域もまた、スコータイと同じくタイ初期の歴史を物語る遺跡が多く残されており、タイの歴史や文化を深く理解するためには欠かせないスポットとなっています。これらの地域を訪れることで、タイの古代文化や仏教の影響を感じることができ、一生の思い出になるでしょう。

古都アユタヤ

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル