top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「女性が『また会いたい!』と感じる男性」に共通している“コミュニケーションの特徴”

日刊SPA!

―[結婚につながる恋のはじめ方]―

 皆さん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。
◆「女性がつい心を許しているしまう男性」の共通点

 これを読む男性の皆さん。気になる女性とのデート、自信を持ってエスコートできますか?

 私は今まで1万人以上の方のコンサルをしてきて、どんなにお金を持っていても素敵に見えるデートをエスコートしていても、残念すぎるやらかしデートをしてしまう方をたくさん見てきました。

 1度のデートでするべきことは、2度目に繋げること。2度目のデートでするべきことは3度目に繋げること。

 この積み重ねが結果としてお付き合いにつながるので、好かれようとするのではなく、次会うに繋げるだけでいいんです。しかし、多くの人が好かれようとして撃沈。

 素敵な女性ほど自分のポテンシャルは出しにくいものです。今回は脳を騙して好かれちゃう秘密の方法についてお伝えします。

 私たちの脳は興奮し、感情が高揚するとドーパミンと呼ばれる神経伝達物質が放出されます。ドーパミンは、報酬や快楽をもたらす役割を果たし、楽しい体験と直接関係しています。

 要はデート中、ドーパミンが出ちゃうようなことをこっそり仕掛けたら、デートという体験がその女性にとって報酬や快楽をもたらされたと脳が勘違いして「また会いたい」となるわけです。

 シンプルに男性が婚活中に重要視すべき点は、デートが楽しいかどうかです。楽しい体験がドーパミンの放出を促し、相手との結びつきを強化します。

◆「楽しかった!」という印象を残す方法

 というと、「その楽しいデートがわからないんだよ」と聞こえてきそうです。

 ここから具体的にお伝えしますのでぜひ実行してくださいね。

 人は目で見たものを自分ごととして捉えることがあります。

 たとえば、大きな声で喧嘩をしてる人を見たら、自分が怒られてるわけではないのに「怖い」と感じたりしませんか? 直接的にその人にとって楽しいことを提供することはその人を知り尽くす必要があるので難しいですが、デート中に笑顔を増やすだけでも目の前の相手は「これは楽しいことなんだ」と勘違いしてくれます。

 テレビなどの誘い笑いもその効果を使ってるわけです。また、ポジティブな会話をすることも重要。当たり前ですが、ネガティブを楽しいという人はいないですよね。

 また、体験を共有するということも重要です。

◆デートがうまくできなかった「恋愛未経験」33歳男性

 トウマさん(33歳・仮名)は90キロ越えの大きな体で一度も恋愛をしたことがない男性でした。

 恋愛下手と自覚していたこともあり、デート1回目で毎回振られてしまう彼はどんどん自信がなくなっていきました。自信がないので、デートをするときも緊張のあまり笑顔が少なく、緊張が伝わる始末。

 そこで、まず練習したのは「笑顔の練習」。男性は思っている以上に苦手なこれを実践。楽しくなくても笑う。声を出して笑う。緊張してる時こそ笑う。これを繰り返しました。

 すると、不思議と自信がなくネガティヴだったオーラも明るくなっていき、少しずつ2回目のデートまで行けるように。しかし、いつもデートコースに悩み、2度もデートをすると話すことがなくなるというトウマさんに私は「謎解きいきましょう」と提案しました。

◆楽しい体験を積み重ねることの効果

 楽しい体験は、デートの成功にもつながります。新しい場所を訪れたり、趣味を共有したりすることで、新しい刺激を脳に与え、ドーパミンの放出を促進できるのです。デートも印象的で記憶に残るものになります。なので、また会いたいにつながるわけです。

 残念ながら頼りないと振られることもありましたが、トウマさんの優しさやドジさ加減にかわいいと思ってくれる方も現れるようになりました。

 また、トウマさんも話に悩むことなく、素で楽しめるゲームにハマっていきました。楽しいは演出できる。「相手が楽しいことはなんだろう?」と悩む前に、「楽しい」と脳が感じるようにしていきましょう。

 結果、トウマさんは現在は結婚し、お子さまも授かっています。なかなか気になる女性と距離を詰められないという人は好かれるためではなく、次に繋げるためのデートをしていきましょう

―[結婚につながる恋のはじめ方]―



【山本早織】
1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。「1年以内に結婚する成婚必勝マガジン」をLINEで配信中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織」(Twitterアカウント:@yamamotosaori_)
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル