top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「復帰する気ないでしょ?」嵐が新会社設立もファンは疑心暗鬼…「活動再開」の鍵握るのは “ワイルド激変” メンバー

SmartFLASH

 

 4月10日、嵐がグループとしての新会社を立ち上げたことが発表された。旧ジャニーズ事務所の新会社STARTO ENTERTAINMENTの公式HPにて、相葉雅紀・松本潤・二宮和也・櫻井翔に加え、芸能活動休止中の大野智も入れた5人の連名で告知され、話題を集めている。

 

 発表文では、嵐は2024年で活動開始から25周年を迎えるとして、《これまで以上に主体性をもち、これまで以上に主体的に判断をし、これまで以上に主体的に行動したい。そして何よりも、日々応援して下さるファンの皆さまに、より近くに感じてもらいたい。より積極的でありたい。そんな想いから5人で何度も何度も話し合い、会社を設立致しました》とつづった。

 

広告の後にも続きます

 

 2020年の大晦日をもって、嵐はグループとしての活動を休止。メンバーはそれぞれに活躍を続けているが、大野だけは休止以降、一度も公の場に姿を現わしていない。そして、今回の新会社設立。SNSでは《活動再開可能性出てきた?大野くんの長い夏休みおわる????》《これは…活動再開を期待してしまう》と、歓喜の声が寄せられた。

 

 だが、喜ぶ声ばかりでもない。活動休止してからは、「自由な生活がしてみたい」として、大野は長らく沖縄・宮古島で暮らしてきた。副業として宮古島のリゾートホテル事業に出資しているとも報じられており、2023年10月の『週刊女性PRIME』によれば、ホテルは2024年3月には完成予定とも伝えられた。

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル