top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「RIIZE」、パフォーマンスシングル「Siren」が改めて話題に…1stミニアルバム「RIIZING」への期待もUP

ワウコリア

韓国ボーイズグループ「RIIZE」が、パフォーマンスシングル「Siren」で再び話題を集め、カムバックの成功を予感させる。

#「RIIZE」の新しい章の始まりを告げる「Siren」

広告の後にも続きます

 「Siren」は音楽ファンに馴染みのある曲だ。2023年に「RIIZE」が正式デビュー前、最初にパフォーマンスビデオで公開したからだ。覇気があり、見る人さえ息が切れそうな「Siren」のパフォーマンスに多くの音楽ファンが釘付けになった。その後、「RIIZE」は各音楽番組はもちろん、「SMTOWN LIVE」、「MAMA AWARDS」、「KCON」、「GMO SONIC」など年末の授賞式や海外フェスティバルで強烈な「Siren」のステージを披露。正式発表曲ではないが、世界中のファンの反応は爆発的で、音源発売のリクエストも相次いだ。

 毎回話題を集めていた「Siren」の音源は4月になってようやく世に出てきた。 「RIIZE」が6月、初のミニアルバム「RIIZING」の発売を知らせ、「Siren」のフルバージョンを公開して期待を高めている。「RIIZE」が今回のテーマを「ハッスル」に設定し、次の目標のために身を惜しまず挑戦するという抱負を明らかにしたように、その始まりを知らせた「Siren」は、今や「RIIZE」の1stミニアルバムという新しいチャプターの出発点となって、再び注目されている。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル