top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

“スーパー新人”「ILLIT」 、米ビルボードでものすごい勢い…K-POPデビュー曲最高順位

ワウコリア

新人グループ「ILLIT」がビルボードチャートで止まらない「恐ろしい勢い」で突っ走っている。

米音楽専門メディアビルボードが8日(以下、現地時間)、公式SNSに掲載した最新チャート予告によると、「ILLIT」の1stミニアルバム「SUPER REAL ME」のタイトル曲「Magnetic」が「グローバル200」と「グローバル(米国を除く)」でそれぞれ8位と2位を占めた。 この曲は2つのチャートで、前週比それぞれ55ランク、31ランクもの順位を上げ、歴代K-POPグループ(男女問わず)のデビュー曲としては最高順位を記録した。

広告の後にも続きます

ビルボードは「『ILLIT』の『Magnetic』が一週間ストリーミング5,630万回、音源販売量(ダウンロード)3,000件以上(グローバル200基準)を記録した」と明らかにした。

「グローバル200」はビルボードが大衆音楽市場の最新トレンドを反映して作ったチャートで、グローバル人気指標の一つに挙げられる。 放送点数とアルバム販売量などを加えるメインソングチャート「ホット100」とは異なり「グローバル200」は米国を含む全世界200ヶ国以上の国/地域のストリーミングと販売量を集計し順位を付ける。

「ILLIT」の音源パワーは韓国内外の各種チャートでも続いている。 「Magnetic」は最新Spotify「ウィークリートップソングアメリカ」で63位、英国オフィシャルシングル「トップ100」で80位を記録した。 この曲はまたBugs、Melonなど韓国内主要音源サイト週間チャート(集計期間4月1~7日)でそれぞれ1位、3位で最上位圏に上がった。 「Magnetic」は同期間に集計されたジニー週間チャートでも6位で「トップ10」に入った。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル