top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

7社の「現役鉄道マン」が給料事情を赤裸々告白。JR東日本、東急、都営地下鉄…意外な会社が高給だった

日刊SPA!

鉄道事業者が217社も存在する世界有数の鉄道大国ニッポン。コロナ禍で利用者減少に悩まされながらも、公共交通機関として人々の足を支えている。本特集では首都圏で巻き起こる鉄道員の給与事情や鉄道を中心に巻き起こる知られざるバトルをお届けする!知れば毎日の乗車が楽しくなる!
◆鉄道7社の給料事情。JRより高い都営地下鉄!

日本の鉄道職員たちの平均年収は635万円(※令和2年賃金構造基本統計調査より)と日本人の平均年収より上だが、列車を走らせるために欠かせない現業職(車掌、運転士、整備士、技術系)は意外に薄給なのだ。

各社の平均年収を国土交通省 鉄道統計年報[令和3年度]より算出し一覧にした。 

①都営地下鉄
東京都が運営している地下鉄。全4路線を運行。平均年収は鉄道事業者ではトップクラス
平均年収:約622万円
福利厚生:東京都人材支援事業団の宿泊助成金(1500円)など
職場環境:管理職がマニュアル人間ばかり

②東京メトロ
’04年に営団地下鉄から民営化。路線長は地下鉄最長で8路線を運行。’24年度に株式上場を果たす
平均年収:約574万円
福利厚生:福利厚生で使えるポイント額は他社に比べて高め
職場環境:ペーパーレス化を実現できていない

③JR東海
日本の鉄道で営業利益1位を誇る鉄道会社の雄。東海を拠点に東海道新幹線で東京ー大阪間の輸送を一手に担う。大井川問題で静岡県との溝は決定的に。遅延するリニア事業の行方は?国鉄分割で東海道新幹線を引き継いだJR東海。運輸業だけで全体の収益の8割を稼ぐ。一部はリニア建設や在来線の新型車両の導入費に充てられた。
平均年収:約618万円
福利厚生:独身寮は35歳、社宅は最長15年の制限があるが格安福祉会の割引きで宿泊施設やレジャー施設を利用可能
職場環境:体育会系気質で人付き合いは濃密。人と話すのが苦手な人はキツイ

④JR東日本
業界売上高1位のJR東日本。旧国鉄の不動産を活かし駅ナカ事業を展開。個室ブースや診療所まで開業
平均年収:約470万円
福利厚生:社員乗車証のほか、多種の関連企業の割引あり
職場環境:超過勤務や休日出勤は基本的にない

⑤東急電鉄
東京ー神奈川を中心に全8路線を運行。全11路線が乗り入れ沿線から各方面への移動が自由自在
平均年収:約588万円
福利厚生:私鉄ではトップクラスの充実度。系列病院の存在も◎
職場環境:人員が補充されず、休日出勤は半強制

⑥京成電鉄
最速36分で都心と成田空港を直結。直通運転でさらに羽田空港へ。インバウンド需要に応える
平均年収:約512万円
福利厚生:独身寮はなく、一律9100円の住宅手当が支給
職場環境:年次休暇は使わなければ給与に加算

⑦相模鉄道
横浜を拠点にした地域密着路線も、JRと東急直通で悲願の都心乗り入れを達成。沿線価値向上を目指す
平均年収:約515万円
福利厚生:医療機関で2000円を超えた場合、その額を会社が補塡
職場環境:ミスにも優しく、必ず年休が取れる

※国土交通省 鉄道統計年報[令和3年度]より算出 

◆営業利益日本一のJR東海も都営の公務員には勝てない!

今回7社の現役鉄道マンが集まり「給料事情」の匿名座談会を敢行。隣の芝生を気にする恨みが渦巻いていた!

相模鉄道:えっ、ウチが元国鉄のJR様より平均年収が高いじゃねぇか!

JR東日本:待て待て神奈川の元中小私鉄さん! 最近ウチに乗り入れたからって、いきなり登場したら読者わからないでしょ!? 年収515万円? ……でも、あんたのところライブドアや楽天みたいな、ポッと出の成り上がり会社みたいなもんだよな。ベンチャーだから給与高い、みたいな。ウチはなぁ……、仕事の内容なんて一緒なのに東海には全然敵わない。

JR東海:弊社は天下の東海道新幹線があり、営業利益が全鉄道会社で1位だから。でも、ムカつくことに都営地下鉄はもっともらっていること……。やっぱり公務員さまは違いますね。

都営地下鉄:ひがまないでくださいよ(苦笑)。確かに給料が年功序列で上がるのはいいですよ。それ以上に雇用が安定してるのは、他の鉄道会社にはない魅力です。

東京メトロ:でも都営地下鉄は去年64億円の赤字だろ? 都民の血税が……。そんな公営企業がウチと統合って勘弁してくれよ、給料下がっちまう……。

都営地下鉄:近々上場するからって調子に乗らないでください。我々も民営化なんてご免ですから。

京成電鉄:はぁ、給料もだけど人手も欲しい。どこもそうだけど乗務員不足が課題だな。

東急電鉄:俺の会社だけじゃなかったんだな。最近は東横線でワンマン運転も始まった。まあ、平均年収は京成より高いから勝ちかな? 激務で体が悲鳴を上げてるけど……。

都営地下鉄:ウチは公務員なので超ホワイトです。普段から駅により1~2時間働いたら休憩があり、労働環境の良さは全鉄道会社でナンバーワンですよ。

◆鉄道7社の年収を比較。トップは意外な会社

都営地下鉄:福利厚生、待遇面だけど、自社線乗り放題の職務乗車証は都議会議員のアホが余計なことをしたせいで廃止になっちゃいました。

相模鉄道:いい気味だ。まあ、こっちは自社線やバスが無料なのは助かるけど、JRと違って路線網が狭いから旅行には使えねぇけど。

JR東日本:弊社は自社線フリーはもちろん、ホテルやレンタカー、スポーツジムなどあらゆる分野の関連企業があって割引が利きますよ!

東急電鉄:リゾート系を中心に割引が使える施設の数はこっちも負けてない。それに病院もあるからな。

東京メトロ:アホか。系列病院がある鉄道会社は多いし、なくても医療費補助は常識だろ。それよりもウチの会社だと福利厚生のポイント額が業界トップクラスだ。それと独身寮や社宅が都内に多いのも利点だな。

京成電鉄:悔しいけど、東京メトロの独身寮ってキレイなところが多いよな。京成は寮をとっくに廃止してるからマジでムカつくわ。

JR東海:給料面を含めたトータルの労働条件は一番! ただ、社員数が多い分だけ、管理職競争が激しくて……。

俺たちどこも大変だな……。

<取材・文/週刊SPA!編集部 イラスト/市橋俊介>

―[首都圏[鉄道(裏)バトル]大調査]―

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル