top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

東京ダイナマイト、漫才師の活動休止を発表…満身創痍のハチミツ二郎は全身に治療とプロレスの傷

SmartFLASH

 

 4月6日、東京ダイナマイト・ハチミツ二郎さん、松田大輔さんが、それぞれX(SNS)にて、漫才師としての活動を休止することを報告しました。

 

 2人は「テレビ・ラジオはオファーがあれば出て行きます」(二郎)、「個人的には仕事してますので、オファーお待ちしてます」(松田)とのことで、漫才以外の仕事は続けるようです。

 

広告の後にも続きます

 

 二郎さんは、2018年に急性心不全・呼吸不全で入院。2020年、新型コロナウイルス感染症で一時危篤状態に陥り、1カ月間入院。2023年、左大腿会陰部筋肉内膿瘍および敗血症性ショックの治療中であることを公表。現在も腎移植失敗による体調不良で入院中です。

 

 漫才師として、2人の最後のステージとなったのは、3月24日におこなわれた『THE SECOND ~漫才トーナメント~』(フジテレビ)でのザ・パンチとの対戦。

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル