top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【公式】女優パク・ウンビン、今度は“天才”医師…「ハイパーナイフ」で演技変身予告

ワウコリア

女優のパク・ウンビンがドラマ「ハイパーナイフ」でもう一度人生キャラクターの更新に乗り出す。

「ハイパーナイフ(仮題)」はかつて嘱望されていた天才医師であるセオクが自身を奈落に落とした師匠ドクヒと再会しながら繰り広げられる2人の狂った天才の対決と成長を描いたメディカル犯罪スリラー。

広告の後にも続きます

パク・ウンビンは劇中チョン・セオク役で熱演を繰り広げる。 チョン・セオクは17歳で医学部に首席入学するほどの天才だったが、指導教授であるチェ・ドクヒ(ソル・ギョング扮)から永遠に手術室から追い出された人物。 現在は不法手術現場の「シャドウドクター」として秘密の生活を送っている。

作品ごとに変身を恐れず挑戦を繰り返してきたパク・ウンビンは、ドラマをリードする安定的な演技力と独歩的な存在感で限界のない演技スペクトラムを証明してきた。 この中でドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」で「第59回百想芸術大賞」の「TV部門大賞」を受賞した彼女は名実共に演技力と話題性の両方を兼ね備えた「信じて見る俳優」として認められた。 しかし、彼女は現在に安住せず、次期作「無人島のディーバ」で「歌」に挑戦、優れた歌唱力で驚きを与えると同時に、視聴者に夢と希望に対する物語を伝え、多くの愛を受けた。

このようにデビュー以来、誠実に積み上げた演技力をもとに多彩なフィルモグラフィーを築いてきたパク・ウンビン。 毎作品の予測できないイメージ変身で「千の顔」と呼ばれる彼女が狂気と純粋な情熱を行き来する新しいキャラクターで戻ってくるという便りが視聴者の期待をより一層高めている。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル