top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

”第二の「SOME」誕生”バン・イェダム(元TREASURE)X WINTER(aespa)、「Officially Cool」がチャート上昇

ワウコリア

ボーイズグループ「TREASURE」出身の歌手バン・イェダムとガールズグループ 「aespa」WINTERの初のデュエット曲が、本格的なチャート上昇を予告した。

 去る2日に発売されたバン・イェダムとWINTERが一緒に歌ったデジタルシングル「Officially Cool」は、音源公開初日MelOnHOT100チャートで12位に名前を載せ、GenieとBugsの各リアルタイムチャートでも上位圏に安着した。iTunesチャートもまたフィリピン、インドネシア、台湾など6か国で上位圏にチャートインし、順調な滑り出しを知らせた。

広告の後にも続きます

 「Officially Cool」公開後、韓国国内のリスナーたちは音源サイトおよび音楽コミュニティを通じて「これは『SOME』に続く確信のデュエット曲」、「想像もできない組み合わせで新鮮でよく似合う」、「2人の声が出会って耳にすーっと溶ける感覚」、「2人の声が極楽そのもの」、「くすぐったくてときめく感覚が今の季節とぴったり」など、バン・イェダムとWINTERのボーカルケミストリーを称賛する爆発的な好評が続いている。

 ミュージックビデオの反応もやはり熱い。純情漫画から出てきたような輝くビジュアルを自慢するバン・イェダムとWINTERの姿はもちろん、まるで男女リアリティー番組を連想させる構成もまた、「Officially Cool」ミュージックビデオの主要鑑賞ポイントだ。特に、2人の本心を観察バラエティーのインタビュースタイルで解き明かすセンスのある編集はインターネットユーザーたちに見る楽しみを加えている。

「Officially Cool」はバン・イェダムとWINTERが初めてボーカルの呼吸を合わせたアーバンポップジャンルのデュエット曲で、クールなふりをするが未練いっぱいな姿で互いから抜け出せない、別れたばかりの恋人の姿を込めた歌詞が印象的だ。「EXO」、「NCT」、「少女時代」、「SHINee」のヒット曲を手掛けたプロデューサーKENZIEがプロデュースを担い、KENZIE傘下の作曲チーム「kzlab(KENZIE, Andrew Choi, no2zcat, JSONG)」が作曲・作詞に参加した。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル