top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

KEIKOとマーク・パンサーの “ご報告” にファンがざわついた理由…2025年「globe」再集結プラン前進か

SmartFLASH

公開生番組に出演したglobeの小室哲哉(左)とKEIKO(中央)、マーク・パンサー(2002年)

 

 4月1日、活動休止状態が続いている音楽ユニット「globe」のKEIKO(51)とマーク・パンサー(54)が、Xで見せたやり取りが話題になっている。

 

 エイプリルフールのこの日、まずはマークがXに《ご報告w》の一言を添えて、桜の木の下でKEIKOのお腹に手を当ててニッコリ微笑む写真をアップ。すると、今度はKEIKOがこのポストを引用しつつ、《なぁーんてね笑》とリプをつけ、ファンをなごませたのだ。

広告の後にも続きます

 

 

「2人の仲のよさは、ファンなら誰もが知るところで、マークは、KEIKOさんがいま住んでいる大分県をプライベートでたびたび訪れています。

 

 大分放送のラジオ番組『JOY TO THE OITA+』でも共演していますし、2024年3月3日には、大分市で開かれた番組公式本の先行発売イベントにも2人で参加しています」(週刊誌記者)

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル