top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ここまでくると痛ましい…女優ハン・ソヒ、再びヘリを攻撃か…恋人リュ・ジュンヨルの沈黙は続く

ワウコリア

いわゆる“面白いね戦争”に終止符が打たれた段階で、女優ハン・ソヒが再び恋人で俳優リュ・ジュンヨルの元恋人ヘリ(Girl's Day)を狙った攻撃文を投稿し、騒動になっている。

 リュ・ジュンヨルとハン・ソヒは、今月15日にハワイでの目撃談が浮上し、熱愛説に包まれた。当初両者は、ハワイに滞在しているのは事実という以外に、熱愛の可否については口を慎んでいたが、リュ・ジュンヨルと元恋人ヘリの別れたタイミングにおいて、乗り換え恋愛疑惑など多くのうわさが流れ、結局熱愛を認めた。ヘリが2人の熱愛説が明らかになった日、「面白いね」という意味深なコメントを書いたことが、決定的に作用した。

広告の後にも続きます

 当初、ハン・ソヒは「乗り換え恋愛番組は好きだが、私の人生にはない」と、ヘリのSNSを意識したように「私も面白い」と、少し感情的な釈明をし、その後そのコメントと共に使われた刀を持った子犬の写真などが物議を醸すと、すぐにヘリに謝罪、自分が知っている事実をもとに考えた時、“乗り換え”では決してないとし、再び釈明した。

 またヘリも、自身のコメントによって生じた憶測について謝罪しながらも、立場を説明した。彼女は、「去年の11月、8年間の恋愛を終えたという記事が出た。その過程は、短い期間でそうなった判断でもなく、破局記事が出た直後も、私たち(ヘリとリュ・ジュンヨル)は、もっと話し合おうという会話を交わした。しかし、その会話を交わした以降、どんな連絡もなく、会うこともなかった」と、それから4か月後に浮上した熱愛説を感情的に受け入れ、自身の行動で被害に遭ったハン・ソヒに謝罪すると明らかにした。

 初めて、コメントを書いた理由をきちんと説明し、謝罪したヘリが直接ピリオドを打って、3人を取り囲む乗り換え恋愛騒動は終わりを迎える局面だった。しかし、ハン・ソヒが29日(本日)の明け方にコメントを掲載したことで、騒動に再び油が注がれた。乗り換え恋愛ではないと、繰り返し否定する内容だった。ハン・ソヒは、自分とリュ・ジュンヨルの出会いは「2023年11月の写真展が正確な初対面だった」とし、リュ・ジュンヨルとヘリの破局は「確実に昨年には別れている。お互いの幸せと健康を祈って、最後のあいさつをしたことは事実」と強調した。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル