top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「BTS」V、「FRI(END)S」がビルボードホット100にランクイン…ソロ曲通算4度目

ワウコリア

「BTS(防弾少年団)」Vが、アメリカビルボードのメインソンチャート「ホット100」に作品を追加して変わらない人気を証明した。

26日(現地時間)、アメリカの音楽専門メディアビルボードが発表した最新チャート(3月30日付)によると、Vのデジタルシングル「FRI(END)S」が「ホット100」に65位でランクインした。

広告の後にも続きます

これでVは、SBSドラマ「その年、私たちは」のOST「Christmas Tree」(79位)、初のソロアルバム「Layover」の先行公開曲「Love Me Again」(96位)とタイトル曲「Slow Dancing」(51位)に続いて「FRI(END)S」まで、通算4つの「ホット100」ランクイン曲を保有することになった。

「FRI(END)S」は「デジタルソングセールス」(2位)、「グローバル(アメリカを除く)」(3位)、「グローバル200」(5位)など、様々なチャートの上位にランクインした。「Love Me Again」は「グローバル(米国を除く)」で178位に再ランクインした。

また、JUNG KOOKのソロアルバム「GOLDEN」はメインアルバムチャート「ビルボード200」に113位で20週連続チャートインした。「GOLDEN」は韓国ソロ歌手のアルバムの「ビルボード200」最長期間チャートイン記録を毎週自ら更新して人気を続けている。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル