top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【ゴールデンウィークにおすすめ】バルト三国とは?|基本情報とおすすめ観光スポット紹介

YOKKA

もうすぐやってくるゴールデンウイーク。2024年は、長ければ10連休となる人もいるでしょう。

「長いGW休みは海外旅行に行きたい!」

「せっかくだから、みんなが行かない穴場の国へ行ってみたい」

バルト三国と呼ばれる、エストニア・ラトビア・リトアニアは5月頃からがベストシーズンで、長期で旅行ができるGWにぴったり。

今回は、エストニア・ラトビア・リトアニアのおすすめ観光地を紹介します。GWの旅行プランを決める際に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

バルト三国って?

Photo by Unsplash

広告の後にも続きます

バルト三国は、バルト海の南に位置するエストニア・ラトビア・リトアニアからなる地域です。20世紀の終わりまではソ連に属していましたが、三国が協力して独立デモを行ったことなどにより、それぞれの国として独立しました。

各国の面積は、日本の北海道よりも小さく、人口は三国合わせて約600万人。また、ヨーロッパの中でも治安がかなり良く、女性の一人旅でも安心できるようなエリアです。

三国には共通点があり、 それぞれの首都である「ヴィリニュス」「リガ」「タリン」の旧市街は全て世界遺産に指定 されています。中背の美しい町並みと北欧を感じる雰囲気は旅行者をとりこにしてしまうこと間違いありません。

日本からの旅行先としては、マイナーなバルト三国ですが、数えきれないほどの魅力にあふれていますよ。

エストニアでおすすめの観光地

Photo by Shutterstock
  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル