top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【キャンペーン実施中】ダーウィンの基本情報・おすすめツアー・現地体験談|ノーザンテリトリーの州都を楽しむ

YOKKA

ノーザンテリトリー州の州都である「ダーウィン」は、アボリジナル文化をはじめ、アジア文化との融合も感じられる多様性豊かな場所です。

国立公園やクロコダイルクルーズで熱帯雨林の大自然を感じたり、市内を散策するだけでも充実した時間を過ごせることでしょう。

この記事では、ダーウィンの基本情報、おすすめツアー、現地を視察してきたVELTRAスタッフの体験談をお届けします。

ダーウィンの基本情報

Photo by ノーザンテリトリー政府観光局

エリア紹介、主な観光地

西洋と東洋両方の影響を受けて発展し続けているノーザンテリトリーの州都ダーウィン。食文化やアートなど、どころを切り取っても多様性を感じられることでしょう。市内では、アートギャラリーや博物館が点在しアボリジナルアートがより身近にお楽しみいただけます。

また、市内からは、アデレード川にてジャンピングクロコダイルのウォッチングクルーズ、世界遺産であるカカドゥ国立公園など大自然へのアクセスも良好です。

主なアクセス

広告の後にも続きます

日本からダーウィンへの直行便はないため、オーストラリア国内の主要都市で乗り継ぎをするか、他国の経由便をご利用ください。

レッドセンターの観光を楽しみアリススプリングスからダーウィンへ向かう場合は、飛行機の他にバスや自動車(レンタカー)で移動することも可能です。

気候の特徴

ノーザンテリトリーのトップエンド(最北端)に位置するダーウィン。その気候は、雨季と乾季の2つにはっきりと分かれています。

雨季(11月~4月)は高い湿度、モンスーンによる雨や嵐が多いのが特徴、乾季(5月~10月)は晴天の日中は暖かく乾燥しており、夜には涼しくなるのが特徴です。5月~7月は比較的涼しく過ごしやすいため、ダーウィン観光を満喫されたい方には絶好の時期と言えるでしょう。

どんな人におすすめ?

ダーウィン市内は、東洋と西洋の文化の融合、アボリジナルアートが混在しており、散策するだけでも多くの刺激を得られるでしょう。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル