top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「SEVENTEEN」、“K-POPアーティスト初”英「グラストンベリー」のメインステージに…デュア・リパからコールドプレイまで豪華”ラインナップ”

ワウコリア

ボーイズグループ「SEVENTEEN」がK-POPアーティストとして初めて英国の音楽フェスティバル「グラストンベリー」のメインステージに上がる。

 15日、所属事務所PLEDISエンターテインメントによると「SEVENTEEN」は6月26~30日、英国サマセットのウォッシュファーム(Worthy Farm)で開かれる「グラストンベリーフェスティバル」(Glastonbury Festival、以下「グラストンベリー」)に出演する。「SEVENTEEN」は「グラストンベリー」のメイン舞台であるピラミッドステージに立つ予定で、彼らは「グラストンベリー」ピラミッドステージで公演する最初のK-POPアーティストとして記録される予定だ。

広告の後にも続きます

 「グラストンベリー」は英国最大規模の音楽フェスティバルでありロック、ポップ、ジャズ、エレクトロニックなど多様なジャンルのミュージシャンが集まる「夢の舞台」と呼ばれる。 今年の「グラストンベリー」ラインナップには「SEVENTEEN」をはじめ、デュア・リパ(Dua Lipa)、コールドプレイ(「Coldplay」)、SZA、シャナイア・トゥエイン(Shania Twain)、LCDサウンドシステム(「LCD Soundsystem」)、リトル・シムズ(Little Simz)、バーナ・ボーイ(Burna Boy)などが名前を上げた。

 「SEVENTEEN」の相次ぐ欧州の大規模な音楽フェスティバル出演ニュースに、グローバルファンの関心が熱い。 「SEVENTEEN」は「グラストンベリー」のラインナップ発表に先立ち、9月7~8日にドイツのオリンピアスタジアムベルリンで開かれる「Lollapalooza Berlin」のヘッドライナーに招待された。 昨年一年間、国内アルバム累積販売量1,600万枚を超える大記録で「K-POP最高グループ」に浮上した彼らがどんなステージでグローバル音楽ファンを魅了するか注目される。

 一方、「SEVENTEEN」は韓国と日本の超大型スタジアムでのアンコールツアー「SEVENTEEN TOUR FOLLOW AGAIN」を控えている。 このツアーは3月30~31日のインチョン(仁川)アジアドメインスタジアムを皮切りに、4月27~28日はソウルワールドカップ競技場、5月18~19日は大阪ヤンマースタジアム長居、5月25~26日は神奈川日産スタジアムなど計4都市で8回行われる。

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル