top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【島根県江津市】福が有る、山間にひっそり佇む有福温泉の魅力に迫る◎ゲストハウス体験レポートあり

YOKKA

島根県西部に位置する 江津市は「東京から一番遠いまち」として、高校の地理の教科書で取り上げられ有名になったこともあるそうです。 町には、中国地方最大の大河である江の川が日本海に流れ込んでいます。良質な粘土層にも恵まれているため、日本三大瓦のひとつである石州瓦の産地としても知られており、江津市内には赤い瓦の町並みが広がっています。

そんな江津には、”有福温泉”という縁起の良い名前の温泉街があるのをご存知でしょうか。今回は、そんな有福温泉の魅力をご紹介します。

有福温泉に行こう!

Photo by asadaruma

1350年以上昔、聖徳太子がいた時代に修行僧が山奥で見つけた温泉が有福温泉でした。古来より、名湯が沸く福有の里として知られていることから、「有福」という名前が付けられたといわれています 。温泉街は、細い階段の道が多くあり、そのすぐそばにはレトロな建物が多く存在しています。また、夜灯りに照らされた温泉街はノスタルジックで、異世界に紛れ込んだかのような錯覚を起こしてしまうほど。温泉も有名で、 無色透明な単純アルカリ泉は、透き通るような美肌を作る『美人の湯』として、多くの観光客や地元の人に親しまれています。

3つの外湯でつるつるお肌に

御前湯

Photo by asadaruma

朝7時から開いているため、朝湯も楽しめるのがこちら。レトロな外壁と内観が特徴的です。温泉中央部から湧き出ているのが源泉です。広い湯舟で、ゆっくりお風呂に浸かれます。

  • 料金:大人(中学生以上)400円、小人(小学生)200円、家族風呂1,200円(60分)
  • 営業時間:7:00~22:00(最終受付21:30)
  • 定休日:火曜
  • 電話番号:0855-56-3353

さつき湯

Photo by asadaruma

温泉街の真ん中に位置している、さつき湯。木造で作られた日本的な外観が温泉街に溶け込み、ひとたび中に入ると、木の香りが漂う家庭的な温泉です。熱々のお湯が沸き出ている、源泉かけ流し湯です。

  • 料金:大人(中学生以上)400円、小人(小学生)200円
  • 営業時間:10:00~21:00、火曜日のみ7:00~22:00(最終受付は閉店30分前)
  • 定休日:木曜
  • 電話番号:0855-56-3353

やよい湯

広告の後にも続きます

素朴な雰囲気のする外観のやよい湯は、他のふたつの温泉に比べてぬるめのお湯が特徴的。
休憩所がなく、造りは簡素で少し狭いですが、ゆっくり落ち着いて入浴ができる、隠れ家のような温泉です。

  • 料金:大人(中学生以上)400円、小人(小学生)200円
  • 営業時間:10:00~21:00(最終受付は20:30)
  • 定休日:金曜
  • 電話番号:0855-56-3353

体験レポート◎令和5年5月にできた、ゲストハウスに滞在!

Photo by asadaruma

今回筆者は、有福温泉に令和5年の5月にオープンしたばかりの宿「ロイノハコ」に滞在しました。温泉街のノスタルジックな雰囲気に溶け込んだ外観。一階にはカフェバーも併設されたゲストハウスです。お部屋は、2段ベッドのあるドミトリータイプのヨコバコと、プライベート感のあるタテバコの2種類があり、今回私はドミトリータイプのヨコバコに宿泊しました。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル