top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

高嶺のなでしこが「美しく生きろ」でメジャーデビュー!今後の目標は「オリジナル楽曲をバズらせたい」

asagei MUSE

 10人組アイドルグループの「高嶺のなでしこ」が、2月21日にシングル「美しく生きろ/恋を知った世界」で待望のメジャーデビューを果たす。

 昨年9月には東京・豊洲PITでの1周年記念ライブが満員札止めとなり、12月13日には「2023FNS歌謡祭第2夜」(フジテレビ系)にも出演するなど、その人気は拡大する一方。1月19日には「美しく生きろ」の先行配信がスタートし、MVも解禁されている。

 asageiMUSEではいま大注目の「たかねこ」(高嶺のなでしこの略称)に、メジャーデビューについてインタビュー。メジャーデビューへの期待や今後の目標、メンバーそれぞれの課題などについて語ってもらった。

高嶺のなでしこ プロフィール】
『JDOL AUDITION supported by TIF』の最終合格者7名と、2022年5月31日に活動を終了した「ラストアイドル」の元メンバー3名(松本ももな・籾山ひめり・橋本桃呼)、計10名によって2022年8月に結成。サウンドプロデュースはクリエイターユニットの「HoneyWorks」が担当している。メンバーは城月菜央・涼海すう・橋本桃呼・葉月紗蘭・春野莉々・東山恵里沙・日向端ひな・星谷美来・松本ももな・籾山ひめり。

高嶺のなでしこ

■メジャーデビューがどんなものなのか、まだ実感がありません

広告の後にも続きます

――メジャーデビューが昨年9月のワンマンライブで発表されたときの印象を教えてください。

籾山ひめり メジャーデビューはラストアイドルで経験していましたが、あらためて大きな画面で見た時には「また新しいスタートなんだな」と感じました。ただ“来年”や“冬”と書いてあったので「まだ先なのかな」という感覚で実感が湧かなかったですし、うれしさと安心している部分もあったんです。それがいま、曲ができたりインタビューしていただくことで実感が湧いてきて、これまで以上に気を引き締めないといけないなと思っています。

春野莉々 私はこれが初めてのメジャーデビューなので、何が何だか分からない状態。そもそもメジャーデビューがどんなものなのか、どういう変化があるのかなど本当に実感がないまま今の今まで来ています。でもインタビューしていただいたり、ファンの方から応援メッセージやコメントをいただくなか、たくさん期待されていることを感じているので、その期待に応えられるように精一杯がんばっていきたいと思っています。

城月菜央(きづきなお)2003年12月25日生まれ、埼玉県出身

涼海すう(すずみすう)2007年8月22日生まれ、大阪府出身

――メジャーデビュー曲の「美しく生きろ」は高嶺のなでしこらしい力強い楽曲です。この曲で伝えたいメッセージは何ですか。

東山恵里沙 「美しく生きろ」の歌詞にはメンバーの苦戦している部分や辛かった過去、アイドルの裏側などが描かれていて、エモい内容になっています。さらにはHoneyWorksさんの「アイドルはこうあってほしい」という願いや私たちのメジャーデビューに懸ける決意も込められていて、裏側の部分とこれからがんばっていくという両面が詰まっているんです。だからメジャーデビューする私たちに限らず、いろんなことをがんばっているみなさんにもすごく刺さる歌詞になっていると思います。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル