top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

「若いときは嫌なことをやれ」土田晃之「自分が天才でないことに気づく大事さ」を説き集まる共感

SmartFLASH

 

 土田晃之が、2月14日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で「芸能界を生きやすくなる参考書」として「若いときは嫌なことをやれ」と助言した。

 

 土田は、その理由について「若いころはプライドが高くて、冠番組取るんだって勢いでやってるけど、(来た仕事を)何でもやると『俺ってこんなこともできないんだ』と気づけて、天才でもカリスマでもない、とわかることも大事」とコメント。

 

広告の後にも続きます

 

 土田も、かつては苦手なリアクション芸の仕事で、ワニやヘビと戦うようなロケもやっていた。そこで「出川(哲朗)さんが一生懸命にやっている姿を見て『しゃべれるようになろう』って(思った)」と、リアクションが苦手な自分はトークを磨いたことを話していた。

 

 また、土田は現在は「反省しない」として「20代のころはこうすればよかったって思うけど、ずっとやっていたら心が持たない」と告白。「ズルい手法を覚えた。若いころは『ここでオチだ』ってしゃべりをしていたのが、途中でウケなそうだと思ったら『普通の話ですよ』って着地させる」と明かしていた。

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル