top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

【護国寺と東京カテドラル聖マリア大聖堂】日本と西洋のパワースポットを巡る

YOKKA

「開運柱」や「一言地蔵」「音羽富士」など数々のパワースポットをもつ護国寺は江戸時代からの姿を随所に残したお寺です。2回の火災に見舞われながらも本堂は当時の姿のまま残されています。護国寺から約2km離れたところには東京カテドラル聖マリア大聖堂があり、圧倒的な迫力の建築で迎えてくれます。

周辺には関口芭蕉庵や永青文庫など歴史を感じる場所も数多く残され、都会でありながら昔ながらの静けさも感じる古風な美しい街が広がっています。

この記事では、心を休め自分と向き合う時間をもちながらパワースポットをめぐってみましょう。

見どころたくさんな護国寺で愛のパワーを感じて

護国寺は東京都文京区大塚にある真言宗豊山派のお寺です。東京メトロ有楽町線の「護国寺駅」を出てすぐのところにあります。広々とした境内に入ると都会であることも忘れてしまうほどの静けさであり、四季折々の美しさも楽しめます。

Photo by mochimochi+

1681年(天和元年)に徳川5代将軍綱吉が創建しました。 母親である桂昌院の願いを叶えるために建立した のだといいます。この桂昌院は八百屋の娘として生まれましたが、徳川3代将軍家光に見染められ、側室となり綱吉を産みます。最終的には大奥の最高権力者までのぼりつめた人物で、大変な出世を遂げた強運の持ち主。息子である綱吉の政策も支えました。

広告の後にも続きます

出会いを重ねるなかで縁に助けられ、最後には愛する息子にこんな素晴らしいお寺をつくってもらったのだなあと思ったら、なんてたくさんの人に愛された人なのだろうと、私までもが大きな愛に包まれたような気持ちに。苦労も多かったかと思いますが、パワーにあふれたお人だったのだろうとその波乱万丈な人生を想像し、思いを馳せました。

本堂の「開運柱」に触れてご利益をいただく!

護国寺の境内には「音羽富士」という富士塚があります。富士塚は神社にあることが多いのですが、それは、明治政府による「神社合祀令」や「神仏分離令」で、富士塚が移動させられたり神様寄りになったからだといわれています。

「音羽富士」はお寺の中に残されたちょっと珍しい富士塚 といえるかもしれません。

正門と同じ並びに護国寺仁王門があります。仁王門から入って、目の前に階段がありますが、そのすぐ横に富士塚はありました。でもまずは護国寺の本堂にお参りを、と階段を登ります。

Photo by mochimochi+
  • 1
  • 2
 
   

ランキング

ジャンル