top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

ホテルのベッドに『人の気配』 清掃員がしたことに「ビビり倒す」

grape [グレイプ]

ホテルで連泊した際は、清掃員が客室をきれいに整えてくれます。

タオルの交換やアメニティの補充、ベッドメイキングをされた部屋は心地がいいですよね。

清掃員によっては片付けだけでなく、宿泊者が部屋に置いていったぬいぐるみの配置を工夫して、持ち主を笑顔にする『おもてなし』をする場合もある様子。

清掃員のサービス精神はSNS上で話題となり、「ぬいぐるみがベッドに寝かされていた」「本を読んでいた」などの経験談が続々と投稿されています。

ホテルの清掃員の遊び心で、ベッドの上に…!

鯵坂もっちょ(@motcho_tw)さんも、自身の経験をX(Twitter)に投稿した1人。

広告の後にも続きます

多くの人が、ぬいぐるみがホテルで自由に過ごしているような、ほほ笑ましい光景を投稿していました。

しかし、鯵坂さんが目撃したのは、まったく違う光景だとか!

「服と帽子を置いていたら『自分』が発生していたことがあるぞ」

そんなコメントとともに公開された写真には、ホテルのベッドが写っていて…。

なんと、ベッドでくつろぐ『自分』がいるではありませんか!

客室に残していった服と帽子が、清掃員の手で組み合わされた結果、人がベッドで寝ているように見えます。

「やあ、お帰り」といわれた気分になる光景に、ツッコミなどが相次ぎました。

・わけが分からない光景で笑った。ちょっと怖いのよ。

・明かりをつけてこいつがいたらビビり倒す。

・清掃員が楽しんでいていいね。

・客室清掃は時間との勝負だから、こんな余裕があるのは純粋にすごい!

清掃員は部屋を片付ける際、散らばっている宿泊者の持ち物も一緒に整えることがあります。

きっと、服と帽子をまとめようとした際、この配置を思いついたのでしょう。

かわいらしいエピソードの中に混ざって注目を集めた、異質な光景。

見たら忘れられなくなるシュールさですね!


[文・構成/grape編集部]

出典 @motcho_tw
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル