top_line

【完全無料で遊べるミニゲーム】
サクサク消せる爽快パズル「ガーデンテイルズ」

「爽やかに見えて汚い」前園真聖が暴露した井原正巳の「裏の顔」

アサ芸プラス

 元日本代表で現在は柏レイソルを指揮する井原正巳監督の「本当の顔」を、前園真聖氏が暴露した。

 前園氏は田中マルクス闘莉王氏のYouTubeに出演し、ベストイレブンを発表。井原監督をセンターバックに選んだ。理由を前園氏は、

「僕は代表でもやってるし、マッチアップもしてんですけど、爽やかでスマートじゃないですか。でも意外と汚いんですよ。見えてないところでの厳しさとか、球際とか。あとはその手の使い方。でも顔で得してる。そんなこと井原さんはしないよねっていう。紳士なのは紳士なんだけど、アジアの壁でしたから。対戦した時は井原さんにかなり困らせられた」

 と話した。井原監督のすごさを説明したのだが、結果的には意外な一面を明らかにしたのである。

 爽やかなイケメンの井原監督が汚いプレーを得意としていたとは信じがたいが、真実だとサッカーライターは話す。

広告の後にも続きます

「井原と一緒にプレーをした選手の多くがプレーの汚さを指摘していますからね(笑)。福田正博や服部年宏もYouTubeでベストイレブンを発表した時に井原を挙げ、理由として汚いプレーをするのがうまいと話しています。あのルックスに審判も騙されてしまうとか」

 井原監督は昨年、柏を天皇杯決勝へと導いたが、ずるがしこさが監督になっても役立っているのかもしれない。

 (鈴木誠)

 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル