top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

【コラム】学校の先生に人権をあたえるべきではない・韓国

GLOBAL NEWS ASIA

 韓国の各道の条例の一つ「学生人権条例」の中には、授業中に舟をこいでいる生徒を起こしてはいけないことになっている。また、1人の生徒を褒めたとわかったら、他の生徒からのブーイングが起こる。もはや、生徒ではなく、お生徒様は神様ですに則った教育しか教師たるものしてはならない。…この生徒たちはなんのために学校に来ているのだろう。いや、クレームはえてしてモンスターペアレンツからの方が多いからこんな条例がまかり通るのだろうか。

 日本の公立中学校の教師もかなり厳しい勤務体系ではあるが…不登校の生徒は当然出席日数が足りない。でも他の子に会いたくないから午後6時以降に職員室に顔を出すことで、出席扱いにしている。だけれども必ず毎日来るかどうかはわからない。そのたった一人のために、残業代もでないのに午後10時まで待たなければならない。時に11時を回ってやってきて学校が真っ暗だと、教育委員会に電話がいく。

 日本の教師が生徒よりも立場が弱いことで自死を選ぶニュースは多くは報道されないが、韓国では日常茶飯事らしい。これに心を痛めた、ソウルの教育長が「1人デモ」を行った。しかし、このでも、教師の自死より、お生徒様の命の方が大切だというものだ。

 自死する教師は心が弱いとしている。なんでもかんでも学生人権条例のせいにして自分の人生から逃げていると。立派な教育長だ。一説には、この教育長が定年後に、選挙に出馬する説も出ている。我ら生徒を守ってくれたあ教育長ステキ! で当確を目論んでいると。

 子どもは国の宝だ。少子化が進む中で生まれてきてくれただけでもありがたいのかもしれない。けれど、授業中にお昼寝するとはいい根性をしている。だれかが褒められたら、ねたむ前に「お前やったな!」と賛同してやることはできない人格なのか。鉄は熱いうちに打て。子どもの躾を親ができないのなら、学校で立派な大人にしてやる。それができないのなら、今、学校で勉強しなければならないということもない。ネットでも予備校でもフリースクールでも自費で勉強したらいい。教師という職業が無くなれば、自死は少しは減る。

広告の後にも続きます

 お生徒様のためにデモする教育長。そんなに子どもから人気になりたいものなのだろうか。
【編集:fa】

 
   

ランキング

ジャンル