top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

大谷翔平ユニフォームが地元・アナハイムで「大幅値引き」報道「ショッピングモール一つ消えるようなもの」SNSで集まる感嘆

SmartFLASH

写真:AP/アフロ

 

 エンゼルスからFAとなり、来季の去就が連日スポーツ紙を賑わしているエンゼルスの大谷翔平。契約金は5億ドル(約750億円)を超えるともいわれる大谷の移籍先は、MLBファンの間でも最大の関心事だ。

 

 移籍先の最右翼としてドジャースの名前が取り沙汰されるなか、エンゼルスの本拠地アナハイムのスポーツグッズショップでは、2週間ほど前から、ブラックフライデーのセールとは関係なしに、大谷のユニフォームが割引価格で販売されているという。

広告の後にも続きます

 

 

 ベースボール専門メディア『Full-Count』によれば、本拠地エンゼルスタジアムから車で10分ほどの距離にあるショップでは、大谷の17番が入ったレプリカユニホームが、定価135ドル(約2万円)のところ、30%オフの94.5ドル(約1万4000円)で販売。

 

 また、40ドル(約6000円)の大谷Tシャツも、3割引きの28ドル(約4200円)だったという。

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル