top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

ビートたけし、映画宣伝で露出増も「口を開けばカネの話」にうんざり…映画賞は「お車代100万円」で中止に

SmartFLASH

 

 映画監督として、6年ぶりの新作『首』の公開を控えた、北野武(ビートたけし)のテレビ出演が続いている。

 

 11月18日には、かつてレギュラー出演していた『情報7daysニュースキャスター』(TBS系)に1年半ぶりに出演。「土曜の夜は、TBSに向かって塩まいてる。視聴率落ちろ、落ちろ! って」と、いきなり毒舌を振りまいた。「いずれまた、俺の時代が来るなと期待している。ちょっとギャラ高いけど、よろしくお願いします。安住さん、呼んでください」と媚びを売るかと思えば「TBSから帰るとき、車のガラス窓を割られた」と、過去の事件を振り返り「あれ(修理代)自前で払ってるんですけど、(TBSが)払ってちょうだい」と懇願するなど、“たけし節”を炸裂させていた。

 

広告の後にも続きます

 翌19日には『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系 日曜午前11時55分)では日本の年金制度について「オレ、国民年金って(通知書を)びーっとはがしてみたけど、1カ月6万円だったもん。めまいがして倒れた。(会社員などが加入する)厚生年金とか、ないからね、結局」と憤慨。しかし、出演者のパトリック・ハーランから「多くの国民は、たけしさんに(年金は)給付しなくてもいいと思っている」とツッコミを入れられていた。このたけしの発言には、SNSでも

 

《たけしは、年金なんてあてにしなくても大丈夫だから、それほど危機感ないのでしょうね》

 

《そもそもたけしさんは高額所得者だから年金全額カットなんじゃないのか》

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル