top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「zeroキャスターも辞めるべき」櫻井翔『SHOWチャンネル』終了も変わらぬ日テレとの“ズブズブ”に批判続出

SmartFLASH

 

 嵐・櫻井翔がMCを務める『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)が、2024年3月末で終了すると報じられた。嵐の活動休止とともに放送終了となった『嵐にしやがれ』の代わりとして始まったが、わずか3年で幕を下ろすことになる。

 

「スポニチ」の記事によると、出演者やスタッフらに番組終了が伝えられたのは、10月半ばだったという。同局関係者は、番組終了は「総合的判断」と説明。視聴率の低迷に加え、旧ジャニーズ事務所の性加害問題が影響している可能性は高い。

 

広告の後にも続きます

 

「2021年1月から放送が始まった『SHOWチャンネル』は、初回視聴率は世帯13.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)と、いい数字でした。しかし、以降はどんどん右肩下がりとなり、平均世帯視聴率は5~6%あたりをウロウロしていました。当初は、著名人や視聴者からの『やってみたい』『見てみたい』1行企画を募集し、実行していくというコンセプトだったのが、2022年9月には、全国各地のご当地ニュースを伝えるというものに路線変更されていったんです。それでも厳しい数字が続き、『いつ終わってもおかしくない』と言われ続けていました」(芸能記者)

 

 テコ入れもむなしく、幕引きとなった同番組だが、《そもそも内容が面白くないよね?》など、惜しむ声はあまり聞こえてこない。誰もが納得の打ち切りだったようだ。むしろ、櫻井がいまだに同局の『news zero』キャスターを続けていることに、違和感を抱く声が続出している。

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル