top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「怪しい宅配便を返したい」と駆け込んできた高齢者 まさかの真相にズッコケ!

grape [グレイプ]

世の中には、あらゆる手口で金銭を奪おうとする悪人が存在しています。

例えば、詐欺だけでも『オレオレ詐欺』『振り込め詐欺』といった、さまざまな種類がありますよね。

中でも、詐欺行為をはたらく悪人たちは、一人暮らしをしていたり、判断能力が鈍ったりしている高齢者をターゲットにしているといいます。

宅配便の営業所に、おばあさんが荷物を返しに来た!

自身の配達員として働いた経験や、寄せられたエピソードを漫画で描いている、ゆきたこーすけ(@kosukeyukita)さん。

ある日、営業所で働く内勤スタッフの女性から、こういった体験談が寄せられたといいます。

広告の後にも続きます

「おばあさんが、『怪しい荷物』を返しに来たことがあります」

そう、おばあさんがいう『怪しい荷物』の正体は…『置き配』で届いた息子さんの荷物だったのです!

不在時でも、指定した場所に荷物を置いてくれる『置き配』。留守の際に受け取ることができるほか、非対面でやり取りをできるため、とても便利なシステムです。

どうやらおばあさんは、息子さんの荷物が届くことを知らず、『置き配』というシステムも知らなかった模様。そのため、勝手に荷物を送りつけて金銭を要求する『送り付け詐欺』だと思ってしまったようです!

結果的に勘違いだったものの、身に覚えのない荷物をいぶかしむことは、間違いではありません。むしろ、しっかりと自己防衛をできているといえます。

少しでも不安になったら、こうして周囲の人に相談するが吉。おばあさんの警戒心に拍手を送りたいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典 @kosukeyukita
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル