top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

元モー娘。加護亜依が暴力団とのつながり否定も世間からは厳しい声

アサジョ

「いったい、どこでこんな差がついたのか…」

 かつてのファンからこんなつぶやきが聞こえてくるのは、元モーニング娘。のメンバーでタレントの加護亜依と、辻希美の格差についてだ。

 辻は2007年にイケメン俳優・杉浦太陽と結婚。現在は4人の子供を持ち、その幸せな生活ぶりをYouTubeで発信し、テレビ番組やCMにも多数出演する人気ママタレントである。

 一方で加護は、人気絶頂期の06年に未成年であるにもかかわらず喫煙している写真がスクープされ、謹慎処分を受けた。しかし、謹慎中に年上男性と温泉旅行に出かけ、そこでも喫煙していたことがふたたび報道され、事務所を解雇された。

 その後は、自殺未遂報道や元夫からのDV騒動、さらにその元夫がトラブルの際に指定暴力団組長の名前を出し恐喝したことで逮捕されるなど、トラブル続きであった。

広告の後にも続きます

 現在はYouTubeチャンネルを立ち上げ、徐々にテレビにも出演し、復活を遂げると思われていたが、ここにきて暴力団員との韓国旅行疑惑が報道されてしまったのだ。

「2023年8月22日、この騒動について加護は自身のYouTubeチャンネルを更新。報道では、旅費は全額反社である彼らからのオゴリで、もともと交友関係があったとされていましたが、指定暴力団の現役幹部組員らとは知り合いのママ友から現地で紹介され写真を撮っただけで、初対面であると主張。さらに、旅行代金は自分自身が支払ったと本名が入った領収書を見せて支払いは自身がしたことを証明しました。これに対し視聴者からは、『大丈夫。加護ちゃんが悪くない事は記事出た時からわかってた』『本当のことを伝えてくれてありがとう。あいぼんを信じてるよ』と、彼女を擁護する声もある一方で『そのママ友は何で加護ちゃんに反社の人を紹介したんですかね?』『刺青びっしりの人を反社かどうか疑わない芸能人なんてほとんどいないはず』と、厳しい声が上がっています」(芸能ライター)

 真実はどうあれ、今回の騒動により加護のイメージダウンは免れない。かつての相方である辻希美との共演も遠のいてしまったようだ。

(佐藤ちひろ)

 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル