top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

「またやったのか!」「マジで異常だ」大谷翔平が史上初の快挙達成!133年ぶりの新記録に米驚愕「もはや人間じゃない」

THE DIGEST

 現地時間7月7日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平は、ロサンゼルス・ドジャース戦の第2打席で右前打を放ち、今季100安打をマークした。これが、またしても史上初の快挙と判明し、大きな話題となっている。
【PHOTO】WBCのヒーローはメジャー開幕後も全開! 日々輝く大谷翔平が魅せる喜怒哀楽の厳選ショット!

 前日の試合では、「1番・DH」で出場し、3打数1安打に終わった大谷。4回に4試合ぶりに快音を響かせ、後続のミッキー・モニアックの3ランに繋げた。このヒットで3年連続100安打を達成したのだ。

 そんななか、米スポーツ専門局『ESPN Stats & Info』は、背番号17が新たな金字塔を打ち立てたと公式ツイッターで紹介している。

「昨夜、ショウヘイ・オオタニが今季100安打に到達した。彼は、キャリアで100安打&100奪三振をマークしたシーズンが3度ある(2021年、2022年、2023年)。これはアドニス・テリーの記録2回(1887年、1890年)を抜き、MLB史上最多となった」
  29歳が133年ぶりに塗り替えた記録に米ファンからは驚きの声が続出。「またやったのか!」「マジで異常だ」「もはや人間じゃない」「どうすればこんな風になれるのか」「私たちはMLB史上最高のものを見ている」など、称賛のコメントが相次いで寄せられている。

 大谷は、現地11日に米シアトルで行なわれるオールスターに出場予定。3年連続投打の二刀流で選出されたわけだが、はたしてどのようなパフォーマンスで観る者を楽しませてくれるか。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「一瞬にして一生の宝物」大谷翔平がみせた“ふたりの少年”への神対応に日米で反響止まず!「当たり前のことではないよね」

【関連記事】「愛せずにはいられない!」大谷翔平と“煽る”相手投手のやり取りに、米メディアも続々反応「カスティーヨは楽しんでいる」

【関連記事】「もはやモデル」大谷翔平が披露したお洒落な“スニーカーコーデ”に大反響!「カッコイイ」「何をやってもサマになる」
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル