top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

大谷翔平、前半戦ラストゲームで5試合ぶり32号2ラン! 両リーグ最多の32本塁打でシーズン折り返し

THE DIGEST

 現地7月8日、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平はロサンゼルス・ドジャース戦に「1番・DH」で先発出場し、1打席目に中前打、2打席目に三塁打、そして4打席目には5試合ぶりとなる32号2ラン本塁打を放った。

【動画】右中間に放った大谷の32号2ランをチェック!

 大谷は5打席目にも犠牲フライで1打点を挙げて、4打数3安打3打点。7回のアーチで両リーグ最多の32本塁打とし、前半戦を折り返した。
  試合は序盤から動いた。ドジャースは初回にムッキー・ベッツのソロ本塁打で先制すると、2回にはマックス・マンシーの本塁打などで一挙に5得点。4回にフレディ・フリーマン、6回にJD・マルティネス、7回には代打のデビッド・ペラルタも一発を放ち、計5本の本塁打でエンジェルスを圧倒した。

 一方のエンジェルスは、6回にデイビッド・フレッチャーとマイク・ムスタカスの適時打、7回の大谷の2ラン、さらに9回には大谷の犠牲フライで1点を返したものの、5-10で敗戦。今季ワーストの5連敗で前半戦を終えている。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「またやったのか!」「マジで異常だ」大谷翔平が史上初の快挙達成!133年ぶりの新記録に米驚愕「もはや人間じゃない」

【関連記事】レイカーズ八村塁が大谷出場のドジャース対エンジェルス戦で始球式。笑顔で観衆を煽ってストライク投球!

【関連記事】「球宴前でなんと32本だ!」米記者からも驚愕の声!大谷翔平がサイクル安打に王手かけた飛距離132m弾に大興奮「しかも70打点目だ」
 
   

ランキング(スポーツ)

ジャンル