top_line

「エンタメウィーク」サービス終了のお知らせ

櫻井翔、ジャニーズ性加害報道にようやくコメント「憶測で傷つく人がいる」と涙の訴えも「論点違いすぎ」と苦言続出

SmartFLASH

 

 6月5日に放送された『news zero』(日本テレビ系)で、キャスターの櫻井翔が重い腰を上げた。5月半ばから報じられていた、自身が所属するジャニーズ事務所前社長・ジャニー喜多川氏の性加害問題について、初めて言及したのだ。

 

 この日は、性加害を告発した元ジャニーズJr.で俳優の橋田康らが、児童虐待防止法改正を求める署名を与野党に提出した。同番組でこのニュースが報じられると、櫻井は「この件について、自分の言葉でお伝えできればと思います」と口を開いた。

 

広告の後にも続きます

 

「今回の件ですが、私には2つの側面があると思います。1つはいま、問題の責任が問われている事務所に所属しているということ。もう1つは、自分は被害者側に見られうる立場に置かれているということです。

 

 私にとって、2つのコメントをすることはむずかしいと考えていました。今もまだどの立場で、どうお話できるのかむずかしいのですが、お伝えしたいことの1つは、憶測で傷つく人たちがいるということです」

 

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル