top_line

気持ちいい!サクサク進む爽快パズルゲーム
「ガーデンテイルズ」はここからプレイ!

TM NETWORK木根 過去のエアギターを告白!明かしていた超大物な“影武者”の正体

女性自身

TM NETWORKの木根尚登(65)が2023年6月3日放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に出演。そこで、思わぬ“暴露話”を行い、ネットで話題となっている。

 

TM NETWORKはボーカルの宇都宮隆(65)とキーボードの小室哲哉(64)、そして木根の3人で結成されたグループ。’84年にメジャーデビューを果たし、’87年には「Get Wild」が大ヒット。一躍人気アーティストの仲間入りを果たした。

 

当初はギターを担当していた木根だが、デビューからちょうど30年経った’14年、木根は実際にはギターを弾いておらず“エアギターだった”とテレビ番組で告白している。

広告の後にも続きます

 

そのことについて、木根は3日の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』で詳しく話している。「僕は(元々)キーボードなんですよ。ピアノなんですね。小室君とツインキーボードでやっていた」「そしたら彼が『2人でキーボードは地味だよ』って言い出して」と発言。そして木根はアコギが弾けるため、“エレキも行ける”と考えた小室は「ぶら下げているだけでいいから」と言い、強引に木根をギター担当にしたという。

 

しかし“アコギとエレキは違う”と考えていた木根は、実際エレキギターを弾けなかったため「最初のツアーは本当にぶら下げてた。アコギはちゃんと弾いてたんですけどね。エレキは音を出してなかった」と述べた。

 

衝撃的な木根の“エアギター暴露”。寛容に受け止めている人が多いようで、ネットでは《当時TMのファンクラブ入ってたけど、ひいてないっていわれても私は全然ショックじゃないです》《たとえエアギターだとしても木根さんは優秀なソングライターだからいいのです》との声が上がっている。

  • 1
  • 2
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル